オペラ

日生劇場開場50周年記念《特別公演》

オペラ「リア」

0 お気に入りチラシにする

オペラ

日生劇場開場50周年記念《特別公演》

オペラ「リア」

日生劇場

日生劇場(東京都)

2013/11/08 (金) ~ 2013/11/10 (日) 公演終了

上演時間:

ヴェルディも二の足を踏んだシェイクスピアの傑作を20世紀のライマンが豪快に描く

リアは偉大なのか愚かなのか?長女・次女のことばだけの愛情を信じ、末娘コーディリアの心の温
もりを見抜けない。                                                ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/08 (金) ~ 2013/11/10 (日)
劇場 日生劇場
出演 小森輝彦、小鉄和広、小山由美、板波利加、腰越満美、林正子、臼木あい、日比野幸、小田川哲也、近藤圭、ほか
作曲 アリベルト・ライマン
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 16,000円
【発売日】2013/06/20
S席:16,000円
A席:13,000円
B席:9,000円
C席:7,000円
D席:5,000円
学生券:5,000円
*学生券について
10月10日(木)~発売(日生劇場窓口及び電話予約のみの取り扱い)。
28歳以下。法令で定められた学校へ在学中の方のみ有効。
当日、要学生証提示。
「リア」と「フィデリオ」のセット券(10%引き)
S席セット券/26,100円 A席セット券/21,600円
*セット券のお求めについて
日生劇場の電話予約・窓口及び二期会チケットセンター電話予約のみ。
サイト

http://www.nissaytheatre.or.jp/program/2013/04/program-674.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年11月
8日(金)18:30開演
9日(土)14:00開演
10日(日)14:00開演
説明 ヴェルディも二の足を踏んだシェイクスピアの傑作を20世紀のライマンが豪快に描く

リアは偉大なのか愚かなのか?長女・次女のことばだけの愛情を信じ、末娘コーディリアの心の温
もりを見抜けない。                                                                                    世知に疎い王の周囲に突如わき起こる壮絶な権力闘争。裏切りが裏切りを呼ぶなかで、心ある者
はみな悲しく墜ちてゆく。正義は果てるしかないのか?
フィッシャー=ディースカウの求めで書かれたA.ライマンの傑作。現代作品としては未曾有の人気を
誇るオペラに、再び下野達也が果敢に取り組む。数々の名演出を誇る栗山民也が本領発揮。
その他注意事項
スタッフ 原作:ウィリアム・シェイクスピア「リア王」 
台本:クラウス・H・ヘンネベルク
指揮:下野竜也
管弦楽:読売日本交響楽団

[情報提供] 2013/06/20 15:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/17 21:39 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大