演劇

リーディング劇

ファミリアー

ミナモザ

こまばアゴラ劇場(東京都)

他劇場あり:

2013/07/29 (月) ~ 2013/07/30 (火) 公演終了

上演時間:

 生きていく犬と死んでいく犬。どんな違いがあるんだろう。
 その日、そこにいた。家族が来た。目が合った。
 いいことをした犬が幸せになるわけでも、
 悪いことをした犬が不幸せになるわけでもない。
 そこにあるのは「運」だけだ。
 もしも自分が「運の悪いほう」に放り込まれたら、どうすれ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/29 (月) ~ 2013/07/30 (火)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 中田顕史郎、大原研二(DULL-COLOREDPOP)、西尾友樹(劇団チョコレートケーキ)
脚本 瀬戸山美咲
演出 瀬戸山美咲
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://minamoza.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  生きていく犬と死んでいく犬。どんな違いがあるんだろう。
 その日、そこにいた。家族が来た。目が合った。
 いいことをした犬が幸せになるわけでも、
 悪いことをした犬が不幸せになるわけでもない。
 そこにあるのは「運」だけだ。
 もしも自分が「運の悪いほう」に放り込まれたら、どうすればいい。
 もしも自分が「運のいいほう」に選ばれたら、どんな顔をすればいい。
 生きていく犬と死んでいく犬。違いなんて、ない。

『彼らの敵』のモデルである服部貴康さんの写真集『ただのいぬ。』を原案とした40分のリーディング作品(2012年11月初演)を上演。動物愛護センターに辿り着いた犬たちの「運命」とは――。上演後、瀬戸山美咲によるポストパフォーマンストークをおこないます。
その他注意事項
スタッフ 原案:服部貴康『ただのいぬ。』

[情報提供] 2013/06/15 09:40 by MINAMOZA

[最終更新] 2013/11/14 21:32 by かとう えりか

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

かとう えりか

かとう えりか(0)

制作

東京公演の当日運営をします。

Spacetrip

Spacetrip(7)

制作

制作をしてます。

MINAMOZA

MINAMOZA(0)

脚本 演出

作・演出です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大