演劇

エデン瞬殺

Cui?×お布団短編集

Cui?

新宿眼科画廊(東京都)

2013/07/12 (金) ~ 2013/07/17 (水) 公演終了

上演時間:

秘密の場所に集まる子供たち、泣き虫な男とその彼女、それから、部屋の中で空想の物語を複雑化させていくきょうだいたち。
ひとびとのささやかな抵抗の決意としなやかな破壊の欲望が彩る、自家製ファイナルポップファンタジー!

『許さないで、薄く愛して、太陽から離れて、手を握って』
『号泣する沸点...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/12 (金) ~ 2013/07/17 (水)
劇場 新宿眼科画廊
出演 井堰康貴、小澤麻友、西村佳澄、新田佑梨、原田つむぎ、むらさきしゅう、望月駿祐
脚本 綾門優季(Cui?)
演出 得地弘基(お布団)
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,000円
【発売日】2013/05/31
前売り1800円/当日2000円
サイト

http://d.hatena.ne.jp/ayaayattottotto/20130530/1369923533

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月12日19:00☆
13日14:00☆/19:00
14日14:00/19:00
15日14:00★/19:00
16日19:00
17日14:00☆

☆の回は終演後にゲストを招いてのアフタートークを行なう予定です。各回のゲストは、
12日19時の回/文月悠光さん(詩人)
13日14時の回/永澤康太さん(詩人)
17日14時の回/雪舟えまさん(歌人/小説家/ミュージシャン)
を予定しております。

★7月15日(月)14:00の回アフタートーク緊急追加決定!
Cui?×お布団『止まらない子供たちが轢かれてゆく』第1回せんだい短編戯曲賞大賞受賞を記念いたしまして、選考委員の木元太郎さん(こまばアゴラ劇場・青年団制作部/アトリエ春風舎支配人)をお招きして、アフタートークを開催いたします。
説明 秘密の場所に集まる子供たち、泣き虫な男とその彼女、それから、部屋の中で空想の物語を複雑化させていくきょうだいたち。
ひとびとのささやかな抵抗の決意としなやかな破壊の欲望が彩る、自家製ファイナルポップファンタジー!

『許さないで、薄く愛して、太陽から離れて、手を握って』
『号泣する沸点が低いね』
『エデン瞬殺』
の三本を上演いたします。

フライヤーより主宰のことば

自分の殻にこもる、という言葉がありますが、殻はこもるだけじゃなく、混ざりあってしまわずに何かと関わる役割もあるんじゃないのか、と最近考えます。卵の表面には微細な穴が空いていて、呼吸ができるようになっていて、亀の甲羅も成長に合わせて脱皮します、そんな風に、大丈夫な仕組みがちゃんとあるってことを考えながら、この演劇をつくろうと思っています。(得地)

短編を三作品上演いたします。どの作品でも、それぞれの王国は、あらゆる手を使って死守されます。楽園は必ず崩壊する運命にあるという自然の摂理、どうも以前からひっかかっていまして。高望みしなければ、がちがちに縛るルールを設けなければ、維持できる楽園もあるんじゃないかって。欲望はとどまることを知らないので、楽園を囲う柵を、いとも簡単になぎ倒してしまうのかもしれないけれど、倒されなかった柵を指さすぐらいなら、わたしたちにも出来ますよね?(綾門)
その他注意事項
スタッフ 【音響】櫻内憧海(お布団)、コウダケンタロヲ
【照明】格清雄介(お布団)、福士瑞穂
【美術】辻本直樹(Nichecraft)
【舞台監督】和田健汰
【演出助手】恩田學
【写真】大橋絵莉花
【宣伝美術】比留間晴子
【制作】磯部愛美

[情報提供] 2013/05/24 00:38 by ヒロモト

[最終更新] 2014/02/05 22:19 by 綾門優季

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー10

緒沢麻友

緒沢麻友(0)

役者・俳優 演奏(フルート) 音響

「エデン瞬殺」に携わっているメンバーです。

いそ

いそ(0)

制作をちょこっと!がんばります

原田つむぎ

原田つむぎ(0)

役者・俳優

役者をやらせていただきます、よろしくおねがいします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大