新国立劇場

穂の国とよはし芸術劇場(愛知県)

他劇場あり:

2013/06/15 (土) ~ 2013/06/15 (土) 公演終了

上演時間:

平山素子は、これまでにも新国立劇場ダンス公演の代表作となる作品を数々発表してきました。特にストラヴィンスキーのバレエ音楽に振付けられた『春の祭典』『兵士の物語』を一挙に上演した2010年の公演「ストラヴィンスキー・イブニング」は、観客の支持と評価を平山が確立したプログラムとなりました。2012...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/15 (土) ~ 2013/06/15 (土)
劇場 穂の国とよはし芸術劇場
出演 平山素子、高原伸子、西山友貴、福谷葉子、青木尚哉、アレッシオ・シルヴェストリン、小尻健太、原田みのる、平原慎太郎、宝満直也(新国立劇場バレエ団)
演出 平山素子
振付 平山素子
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】
一般:4,000円
U24:2,000円(24歳以下対象/入場時要身分証明書提示)
高校生以下割引:1,000円(高校生以下対象/入場時要生徒手帳提示)
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/dance/20000631_dance.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 平山素子は、これまでにも新国立劇場ダンス公演の代表作となる作品を数々発表してきました。特にストラヴィンスキーのバレエ音楽に振付けられた『春の祭典』『兵士の物語』を一挙に上演した2010年の公演「ストラヴィンスキー・イブニング」は、観客の支持と評価を平山が確立したプログラムとなりました。2012年4月には、委嘱新作を含む新国立劇場バレエ団による平山素子作品集が上演されることになっており、平山素子への注目はさらに高まっています。
本公演では、ドビュッシー、ラヴェル、サティという3人の作曲家による音楽を用いて、魅力的なダンサーたちと共に新たな世界を描き出します。
その他注意事項
スタッフ 音楽: C.ドビュッシー「弦楽四重奏曲」
    M.ラヴェル「ボレロ」
    E.サティ「官僚的なソナチネ」 ほか

[情報提供] 2013/01/09 19:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/10 21:27 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大