演劇

東京フェスティバル 第12回公演

テレビが一番つまらなくなる日(2013年版)

0 お気に入りチラシにする

演劇

東京フェスティバル 第12回公演

テレビが一番つまらなくなる日(2013年版)

劇団 東京フェスティバル

駅前劇場(東京都)

2013/06/19 (水) ~ 2013/06/24 (月) 公演終了

上演時間:

みなさん、普段、たのしみにしているテレビ番組は
何ですか? ドラマ? バラエティ? スポーツ中継?
歌番組? ニュース?
ジャンルはいろいろありますが…
テレビの醍醐味のひとつといえば。。。
生番組…例えば、ニュースやスポーツなども
それにあたります。
それから、歌番組のスペシャ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/19 (水) ~ 2013/06/24 (月)
劇場 駅前劇場
出演 朝倉伸二、飯田基祐、鈴木健介、菊地均也、荒木健太朗(StudioLife)、矢代朝子、俵木藤汰
脚本 きたむらけんじ
演出 きたむらけんじ
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】2013/04/18
全席指定
前売/当日共通
各回限定!学割チケット3000円
受付にて学生証をご呈示くださいませ。
チケットぴあ
Pコード 427-959
TEL 0570-02-9999
サイト

http://www.tokyofestival.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月19日(水)19:30
6月20日(木)19:30
6月21日(金)19:30
6月22日(土)14:00/18:00
6月23日(日)14:00/18:00
6月24日(月)14:00
説明 みなさん、普段、たのしみにしているテレビ番組は
何ですか? ドラマ? バラエティ? スポーツ中継?
歌番組? ニュース?
ジャンルはいろいろありますが…
テレビの醍醐味のひとつといえば。。。
生番組…例えば、ニュースやスポーツなども
それにあたります。
それから、歌番組のスペシャル版として
大きなホールを借りておこなうイベント放送なども
生放送が多いですよね。
-
生放送ってトラブルがつきもので、
それを想定したうえで、いろいろと段取りを組む訳ですが
そうはいっても、想定外の事態が起こるものです。
-
舞台「テレビが一番つまらなくなる日」は
テレビの生番組の舞台裏を覗き見しているような感覚になる
ちょっとユニークなお芝居です。
-
スポーツ、歌番組、ニュース・・・といろいろなジャンルがあるなかで
今回、スポットを当てたのは「選挙特番」です。
選挙に興味が無い人にとっては、
選挙がある日の夜って、
毎週楽しみにしていた番組が休止になってしまう
いわば「テレビが一番つまらなくなる日」ですよね。
この芝居のタイトルは、そこから来ています。
-
そんな「一番つまらない日」を、
「ちょっと楽しみな日」にしてくれる
それが・・・「テレビが一番つまらなくなる日」。
-
物語の舞台は東京にある放送局「大日本放送」
(通称:大テレ(ダイテレ))。
放送開始100分前。
もろもろ準備が進むなか、
思いもよらない事態がスタッフ・出演者たちを襲う!
-
僕は普段、テレビやラジオの放送作家として
その現場を目の当たりにしています。
初演、再演の公演では
政治評論家や選挙プランナーの方にもお越しいただき
リアルな描写と物語だと太鼓判を押してもらっています。
-
ちなみにチラシの表の写真は
セットの裏側を写したモノです。
華やかな番組セットの裏は、
ベニヤ板むき出しの味気ないモノです。
でも、そんな裏側を表舞台に引っぱり出している。
それがこの舞台の醍醐味です。
-
-
これから、選挙特番だけでなく、歌番組のスペシャル放送、
スポーツ番組の中継などなど・・・
生番組が、より一層たのしめるようになると思います!
ぜひ、劇場まで足をお運びください!!!
-
-
【日時】(★上演時間は100分を予定しています)
2013年
6/ 19(水)19:30〜
6/ 20(木)19:30〜
6/ 21(金)19:30〜
6/ 22(土)14:00〜、18:00〜
6/ 23(日)14:00〜、18:00〜
6/ 24(月)14:00〜
-
★受付・開場は開演の30分前からです
★当日精算券のお客さまは、
 開演の10分前までに劇場受付にて精算をお済ませ下さい
 お済みでない場合、ご予約が解除されることがございます
-
-
【会場】
下北沢・駅前劇場
京王線・小田急線「下北沢駅」南口改札 徒歩1分!
03-3414-0019
-
-
【チケット】
チケットぴあ
Pコード:427-959
TEL 0570-02-999
http://t.pia.jp

【あらすじ】
「選挙特番」の生放送100分前のテレビ局「大日本放送」。
スタジオでは、スタッフ、出演者たちによる
直前リハーサルが行われている。


放送が終わったらプロポーズする気でいるAD、
それを断る気でいる女子アナなどなど・・・
それぞれの思いが交錯するなか、事件が起こる!


スタジオに届けられた一枚の書類。


それは、どこの誰が当選しそうなのか? を予測したデータ… いわゆる 「 当確予測 」。
そこには、誰もが予想だにしなかった名前が!


「無名の新人候補当選確実!」


この“悪夢の通知”は、やがて思わぬ騒動を巻き起こす!


幕が明いたら暗転なし!
ノンストップ
ワンシチュエーションコメディ!
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 製作:きたむらけんじ
製作協力:重留定治  制作:コマンドエヌ
舞台監督:青木規雄
音響:香田泉  照明:たなか一絵  美術:渡辺佳子

協力:
(株)オフィスPSC (株)太田プロダクション
有限会社藤賀事務所、Studio Life
有限会社バイ・ザ・ウェイ
(株)ミーアンドハーコーポレーション

企画制作:劇団東京フェスティバル

[情報提供] 2013/04/23 16:00 by きたむらけんじ

[最終更新] 2014/03/15 22:12 by きたむらけんじ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ruri

ruri(0)

再々演とは思えない新鮮なお話

きたむらけんじ

きたむらけんじ(0)

脚本 演出

2007年の初演から3年ごとに再演を重ねている本作。 ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大