TAKE IT EASY!

神戸アートビレッジセンター(兵庫県)

2007/11/30 (金) ~ 2007/12/02 (日) 公演終了

上演時間:

☆「まほうまっぷ」は、立体少女漫画・TAKE IT EASY! と体育会系作家・大塚雅史との異種格闘技戦。スポ根風・青春ガールズエンタテインメント!

とある山間のリトルタウン。そこから旅立つ5 人の若者たちの物語を、ノスタルジックに・ファンタジックに描きます。作・演出はTAKE IT E...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/30 (金) ~ 2007/12/02 (日)
劇場 神戸アートビレッジセンター
出演 清水かおり、中村真利亜、前渕さなえ、松村里美、山根千佳
脚本 大塚雅史
演出 大塚雅史
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2007/09/16
一般3,500 円 高校生以下2,500 円
※前売・当日共。全席指定。
サイト

http://www.tekuiji.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ☆「まほうまっぷ」は、立体少女漫画・TAKE IT EASY! と体育会系作家・大塚雅史との異種格闘技戦。スポ根風・青春ガールズエンタテインメント!

とある山間のリトルタウン。そこから旅立つ5 人の若者たちの物語を、ノスタルジックに・ファンタジックに描きます。作・演出はTAKE IT EASY! と初めてタッグを組む大塚雅史。作家・演出家・照明家として活躍する彼が、TAKE IT EASY! のために本作を書き下ろし。「この5 人だからこそ表現できる作品を」と、劇中の5 人とTAKE IT EASY! の5 人の姿をダブらせ、意欲たっぷりに作り上げました。なんと今回は1 人5 役。全部で25 役もの登場人物を演じ分けます。

☆ドキドキの臨場感を、大切な仲間と一緒に。

大塚雅史の得意分野と言えば「熱くて泣けるスポーツもの」ですが、本作にもスポーツが登場します。それは、バスケットボール。自身が主宰を務めた劇団・ランニングシアターダッシュ(その運動量の多さは伝説となっているほど!)の解散から2 年、全く新しい本格スポーツエンタテインメントがここに誕生しました。劇場には実際にバスケットゴールが出現。ゴールは果たして決まるのか!?ハラハラドキドキの臨場感を、観客席で一緒に味わってください。舞台は魅惑のセンターステージ。バスケットコートに見立てたステージを挟んで左右お好きなお席でご観劇いただきます。また、今回主題歌に" 月球" の「コントラスト」が決定。ロマンティビティー溢れるメロディ& 癒しの低音ボイスが、作品を暖かく包みこみます。… 懐かしいあの日々のきらめきと愛しさが詰まった「まほうまっぷ」の世界。
かつて 17 歳だったあなたを連れて、大切な仲間と一緒にお楽しみ下さい。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/09/15 11:07 by 華崎

[最終更新] 2007/12/01 02:52 by Mizuguchi

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

Mizuguchi

Mizuguchi(1)

TAKE IT EASY!プロデューサーの水口美佳です...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大