言葉の中で世界は踊り、踊る世界にウタが溢れる

デザイン:青木友紀

0 お気に入りチラシにする

ナズ・ラヴィ・エ

d-倉庫(東京都)

2013/07/05 (金) ~ 2013/07/07 (日) 公演終了

上演時間:

これは回想?これは分岐点?
日常を誇張し、人間の輪郭を探る」というギャグ。
言葉の果てには何が待つ?
意味としての言葉、道具としての言葉、
手段としての言葉、目的としての言葉。
振りとしての言葉、音楽としての言葉、
台詞としての踊り、意味としての音楽。
言葉が踊り、言葉が奏で、踊...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

音楽/万華鏡ガールズ 音響監督/竹本仁 広告デザイン/青木友紀 舞台制作/ナズ・ラヴィ・エ ※1080にてupしています。環境が良ければ1080推奨。 2013 7月5日(金)19:30 7月6日(土)14:00/19:00 7月7日(日)13:00/17:00 ※開場は開演の30分前。受け付けは1時間前より 会...

公演詳細

期間 2013/07/05 (金) ~ 2013/07/07 (日)
劇場 d-倉庫
出演 岡野康弘(Mrs.fictions)、小見美幸、紀平悠樹(GS-PRO)、久世孝臣、鈴木洋二、豊田可奈子、NAOMI、蓮見拓哉、深堀絵梨、MASAE、YAJIEEST、KEISUKE(JASKY)、言音、万華鏡ガールズ、伊東裕輔
脚本 久世孝臣
演出 久世孝臣
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2013/04/19
前売り3,000円、当日3,500円
サイト

http://nasz-lavie.jpn.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月5日(金)19:30
7月6日(土)14:00/19:00
7月7日(日)13:00/17:00
説明 これは回想?これは分岐点?
日常を誇張し、人間の輪郭を探る」というギャグ。
言葉の果てには何が待つ?
意味としての言葉、道具としての言葉、
手段としての言葉、目的としての言葉。
振りとしての言葉、音楽としての言葉、
台詞としての踊り、意味としての音楽。
言葉が踊り、言葉が奏で、踊りが話し、音が語る。
それらが空間を満たす、騙し絵のようなシーンの連続の中で、
誰がどこにたどり着くのだろう。
最後に、言葉の中で世界は踊り、踊る世界にウタが溢れる。
言葉と身体で浮かび上がる、世界の人の素敵な話。
その他注意事項
スタッフ 【振り付け・ステージング】深堀絵梨
【音楽監督】竹本仁
【舞台美術】青木友紀
【特殊照明・映像】持田舞
【照明】南香織
【WEBデザイン】西川大志
【美術種家】鈴木泰人
【絵描き】CHACOS

[情報提供] 2013/03/09 20:06 by ようじ

[最終更新] 2014/01/01 02:24 by かなっこり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

愉快痛快

愉快痛快(0)

脚本・演出・構成します!

ハナモゲラ

ハナモゲラ(1)

お願いいたします

Holidays

Holidays(0)

振付、ステージング、出演します!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大