演劇

第2期アクターズ・コース初等科修了公演

革命日記

映画美学校

アトリエ春風舎(東京都)

2013/03/22 (金) ~ 2013/03/24 (日) 公演終了

上演時間:

1997年に学生と社会人のための映画学校として開講した映画美学校。今までに140本以上の映画を制作し、数多くの映画作家を世に送り出してきました。昨年4月より開講したアクターズ・コースでは、「映画」と「演劇」と「演技」を学ぶコースとして、映画と関わりの深い演劇との交流を図りながら、次世代の俳優の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/22 (金) ~ 2013/03/24 (日)
劇場 アトリエ春風舎
出演 飯野舞耶、石丸将吾、遠藤絢子、長尾理世、坂野アンナ、船津健太、前原瑞樹、水谷崇哉、山元駿、横内律子、香川知恵子、唐鎌将仁、坂倉奈津子、高橋隆大、田中孝史、田山幹雄
脚本 平田オリザ
演出 松井周
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
予約/当日 1,500円(税込)
サイト

http://www.komaba-agora.com/line_up/2013/03/eigabigakkou/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1997年に学生と社会人のための映画学校として開講した映画美学校。今までに140本以上の映画を制作し、数多くの映画作家を世に送り出してきました。昨年4月より開講したアクターズ・コースでは、「映画」と「演劇」と「演技」を学ぶコースとして、映画と関わりの深い演劇との交流を図りながら、次世代の俳優の育成に取り組んでいます。


組織は腐敗する、革命は堕落する。いかなる組織も、いかなる革命も。
都市近郊の閑静な住宅街。ごく平凡な家庭が、二つのテロを企てる過激派集団のアジトになっている。空港突入と大使館襲撃。日常を引きずりながら突き進む、彼らの革命はどこへ向かっているのだろうか。
執筆後10年を経て2008年に上演され、話題を呼んだ平田オリザの戯曲を松井周が演出。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:熊谷祐子 照明:山岡茉友子 演出助手:石川貴雄 宣伝美術:三行英登
制作協力:冨永直子[quinada] 三好佐智子[quinada] 木元太郎[青年団]

[情報提供] 2013/02/27 19:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/03/26 00:23 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大