演劇

ユニークポイント新作公演

演劇

ユニークポイント新作公演

仮の部屋

ユニークポイント

atelier SENTIO(東京都)

2013/03/09 (土) ~ 2013/03/17 (日) 公演終了

休演日:3月11日(月)、3月14日(木)

上演時間:

仮と言っているうちに、いつかそこが、本当のまちになっていく。

現在、帰還困難者区域の市町村では帰還までを過ごす「仮のまち」を整備検討してるという。
例えば仮免許、仮契約であれば、その「仮」はいつかなくなる日も来るだろうが、
まちについたその「仮」は、たぶん当分の間とれないだろう。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/09 (土) ~ 2013/03/17 (日)
劇場 atelier SENTIO
出演 古市裕貴、北見直子、久保明美、ナギケイスケ、若林瑞季、水田由佳、小林英樹、古澤光徳
脚本 山田裕幸
演出 山田裕幸
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2013/02/16
サイト

http://www.uniquepoint.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月9日(土)19:00
3月10日(日)15:00/19:00
3月11日(月)休演日
3月12日(火)19:00
3月13日(水)15:00/19:00
3月14日(木)休演日
3月15日(金)19:00
3月16日(土)15:00/19:00
3月17日(日)15:00
説明 仮と言っているうちに、いつかそこが、本当のまちになっていく。

現在、帰還困難者区域の市町村では帰還までを過ごす「仮のまち」を整備検討してるという。
例えば仮免許、仮契約であれば、その「仮」はいつかなくなる日も来るだろうが、
まちについたその「仮」は、たぶん当分の間とれないだろう。
だけれど整備する側は、どうしたってそこに「仮」をつけないわけにはいかない。
なぜならその一文字が、いつか本当のまちに帰還できるという意味を含むからだ。
これから過ごすあのまちは、あくまで「仮」のまちですから。いつか本当のまちに帰還するのです。
しかしまちはもう失なわれてしまった。
「仮」と言っているうちに、そこが本当のまちになっていく。
その他注意事項 一部ダブルキャストでの上演です
スタッフ 【照明デザイン】福田恒子、【制作】河野悟

[情報提供] 2013/02/07 12:26 by ミズ

[最終更新] 2013/05/23 03:13 by ミズ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

nagiksk

nagiksk(0)

仮に参加してます。

小林英樹

小林英樹(137)

役者・俳優

私の部屋です。

みるきー

みるきー(0)

不思議な部屋の話です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大