演劇

加藤健一事務所 vol.85

八月のラブソング

加藤健一事務所

本多劇場(東京都)

2013/03/08 (金) ~ 2013/03/24 (日) 公演終了

休演日:3/14

上演時間:

1968年、ある夏の昼下がり。バルト海に面した港町リガの海辺にほど近いサナトリウム。
主任医師である彼は、診察室を抜け出し、大きな栗の木の下で新聞を読んでいた。
そこに現れた派手な身なりの女性。彼女は、彼が今朝診察室に呼び出したはずの患者だった。
サナトリウムでの彼女の奇妙な行動を注意す...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/08 (金) ~ 2013/03/24 (日)
劇場 本多劇場
出演 戸田恵子、加藤健一
脚本 アレクセイ・アルブーゾフ
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,500円
【発売日】2013/01/20
前売:5000円(全席指定・税込)
当日:5500円(全席指定・税込)
高校生割引:2500円(学生証提示・当日のみ)
サイト

http://homepage2.nifty.com/katoken/85-index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1968年、ある夏の昼下がり。バルト海に面した港町リガの海辺にほど近いサナトリウム。
主任医師である彼は、診察室を抜け出し、大きな栗の木の下で新聞を読んでいた。
そこに現れた派手な身なりの女性。彼女は、彼が今朝診察室に呼び出したはずの患者だった。
サナトリウムでの彼女の奇妙な行動を注意すると、身勝手な理由を付けて全く耳を貸そうとしない。
彼はその居丈高な態度にすっかり憤慨してしまう。
 彼「なんて女だ!」
価値観も理念も性格も全く違う二人は、共通の言葉で会話ができず、すぐ喧嘩になってしまう。
 彼女「なんて人なの!」
理解し合う事など到底無理だと思っていた二人だったが、何度も顔を合わせ言葉を交わすうちに、やがて・・・・
その他注意事項
スタッフ 作:アレクセイ・アルブーゾフ
英訳:アリアドネ・ニコラエフ
訳:小田島恒志

[情報提供] 2013/01/22 06:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/12 07:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大