演劇

連作・MONOがたり:c

浮ぶ青/沈む赤

演劇

連作・MONOがたり:c

The Chair

浮ぶ青/沈む赤

坂本企画

カフェ+ギャラリー can tutku(大阪府)

2013/03/02 (土) ~ 2013/03/03 (日) 公演終了

上演時間:

【Introduction】
The Chair に座ると、死ぬ
片田舎のある酒場に、座ると死ぬ椅子があるという。誰がそう言い出したのかはわからない。人々が気づいた時に は、それは既に「呪われた椅子」だった。時折、ふざけて座ってみようとする人間が現れる。やめろと言うもの、は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/02 (土) ~ 2013/03/03 (日)
劇場 カフェ+ギャラリー can tutku
出演 中野聡、水木たね、岡真紀、奥田宏人、北岡悠、荘司歩美
脚本 坂本涼平
演出 坂本涼平
料金(1枚あたり) 1,300円 ~ 2,800円
【発売日】2013/01/20
一般前売:2,300円
学生前売:1,300円
当日 :2,800円
リピーター:1,300円(一律)※受付で半券をご提示下さい (いずれもワンドリンク付き)
サイト

http://sakamotokikaku.at-ninja.jp/Top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013
3/2(sat) 13:30-(青) 16:30-(赤) 19:30-(青)
3/3(sun)11:30-(赤) 14:30-(青) 17:30-(赤)
※当公演は、内容の異なる「浮ぶ青」「沈む赤」二つのバージョンがございます
※受付、開場はともに開演の30分前
※上演時間は両バージョンとも100分前後を予定
説明 【Introduction】
The Chair に座ると、死ぬ
片田舎のある酒場に、座ると死ぬ椅子があるという。誰がそう言い出したのかはわからない。人々が気づいた時に は、それは既に「呪われた椅子」だった。時折、ふざけて座ってみようとする人間が現れる。やめろと言うもの、はや したてるもの、そのどちらもが、気が大きくなった酔客を後押しし、ついに男は椅子に座る。腰を下ろしてみるとなん とも座り心地がいい。「ほら、なんともないじゃないか」酒場の男たちは落胆し、安心し、男の勇気と呪いのインチキ をサカナに、したたか飲んで店をあとにする。そして、翌朝、椅子に座った男が死んだことを知るのである。
呪いは、成就することによってその強さを増してゆく。どうしてその椅子は作られたのか。なにを願って、そのよう な呪いがかけられたのか。毎回、一つの「モノ」をテーマに、それに振り回される人々を短篇集スタイルでお届けする 《MONOがたりシリーズ》。
呪いは、同時に祝福でもある 立場によって異なる価値観を、ある「椅子」とそれを取り巻く人々のすれ違いで表現する第4のMONOがたり。 浮ぶ青/沈む赤 2バージョンの異なるエピソードをご用意して劇場でお待ちしております。
その他注意事項
スタッフ ステージング:坂本企画
制作:鈴木那奈子

[情報提供] 2013/01/20 10:28 by 坂本涼平

[最終更新] 2013/03/09 13:28 by 坂本涼平

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

たね

たね(0)

役者・俳優

役者と衣装もおおせつかっております。さぁ素敵な世界へい...

坂本涼平

坂本涼平(0)

脚本 演出

シリーズ第4弾、今度は「椅子」です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大