演劇

かわいいコンビニ店員 飯田さん 旗揚げ公演

純愛短編集~男と女の凸と凹~

デザイン:池内野有

0 お気に入りチラシにする

演劇

かわいいコンビニ店員 飯田さん 旗揚げ公演

純愛短編集~男と女の凸と凹~

かわいいコンビニ店員 飯田さん

高田馬場ラビネスト(東京都)

2013/04/04 (木) ~ 2013/04/07 (日) 公演終了

上演時間:

俺は、『恋人がいる』という安心感がほしい!!

お前だってそうだろ?

例え周囲から傷の舐め合いと言われようが、俺は気にしない。

なぜなら、生まれてからずっとさげすまれ続けてきたからな。

顔がブサイクという事だけで。

お前だってそうだよな?

だから俺はお前を選ん...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/04 (木) ~ 2013/04/07 (日)
劇場 高田馬場ラビネスト
出演 青野竜平、岸野健太、鈴木健志、加藤美佐枝、梶原真理子、小島望(元氣プロジェクト)、齊藤由衣
脚本 池内風
演出 池内風
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 2,500円
【発売日】
■前売券:2,200円
■当日:2,500円
サイト

http://kawacon.jimdo.com/%E5%85%AC%E6%BC%94%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月4日(木)19:30
4月5日(金)14:00/19:30
4月6日(土)14:00/19:30
4月7日(日)13:00/18:00
説明 俺は、『恋人がいる』という安心感がほしい!!

お前だってそうだろ?

例え周囲から傷の舐め合いと言われようが、俺は気にしない。

なぜなら、生まれてからずっとさげすまれ続けてきたからな。

顔がブサイクという事だけで。

お前だってそうだよな?

だから俺はお前を選んだんだ。

俺にすらさげすまれているお前をな。感謝しろ!

いいか!俺たちは、世間に向かって意思表示が必要なんだ!

誰がなんと言おうと、『幸せなんだ!!』という意思表示が。

さぁ俺について来い!

連れてってやるよ!!

地獄と快楽の狭間へ!!!


-----------------------------------------------------------------------


純粋に人を愛すということは決してキレイなものだけではないと思う。
よく想像しがちなアニメや漫画で描かれる可愛い女の子とカッコイイ男の子の恋愛模様など、実際に見たら全く面白くない。

バレンタインでチョコを渡し、誕生日に旅行に行って、クリスマスには夜景の見えるレストランで舌つづみ。
ベッドの中で、
『来年も一緒に入れたらいいね。』
なんて言葉でお互い良い気分。

バカ野郎!そんなやつらは消えちまえ!
恵まれた環境に生きてる人間の幸せなんて一銭の価値もない!
なんて、思っているモテない人が僕は好き。
きっとそう思っている人は、可愛い女の子の彼氏よりその女の子のことが好きだと思う。
愛の量を測定できる機械があって、その量が高い人と付き合う。という法律が出来たら間違いなく現行のカッコイイ彼氏など相手にならないだろう。
しかし実際はそうはいかない。
そんなに思いを寄せていても願いが叶うことなどほぼ皆無。
情熱は空回る一方だ。
楽になるため好きな子とその彼氏の陰口を叩き、自分は手頃な相手と付き合うも、消え去らないその子への思い。
そう。どうしたってその子と付き合う、、、いや、セックスするまではその思いは冷めることがないのだ。
どんなことしても、どんなことされても、どんな思いをしても嫌いになれない相手。
そんな相手へ向けて絶え間なく溢れ出てくる愛こそ【真の純愛】だと思う。
そういう人々が、己の愛を注いでいる対象物を必死に掴もうとする、そんなお話の数々です。

主宰 池内風



~かわいいコンビニ店員飯田さん~
ENBUゼミナール2011年春期演劇コース卒業生である
主宰 池内風を中心にその仲間で立ち上げる劇団。
今回がその旗揚げ公演となります!!


〜主宰 池内風(いけうち ふう)のご紹介〜
ENBUゼミナール11春演劇コース福原充則クラス卒業。
以降、某劇団やプロデュース公演の
演出助手、プロンプ、公演ブログ、制作補助等を担当。

【理性を排除した人間模様】を描く、短編コント劇を得意とする。
作品の根源は天性の職場運の無さから生まれており、
そこに生息するモンスターたちに精神を侵食された経験値は
計り知れない。
その環境下から脱却すべく、憎悪感漂わせながらタイプした
セリフの数々は時に言霊となり観客の心を控えめにノックする。

『みんなもう少し俺に優しくしてくれよ』が口癖。
『劇場を爆笑に!』をモットーに日々精進している。


池内風の『風(ふう)』は、ミラノ風とかシチリア風とかの『なんちゃら風』的なものでなく本名である。
『池内風だから本当の池内ではないんだね!!』
と、さも
『面白いことを言ってやった!!』
みたいな人には、
『そうなんですよ。よく言われますね。それ。』
と面白くない返しをする。
本人はそこに関してはエンターテイナーの精神を発揮しないことが多い。
過去に一度、
『偽物なんだ。』
と言われ、
『俺を一人前の本物の池内にしてください!!』
といって失笑だったのは、ドヤ顔だったのが原因。

宜しくお願いします。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】 黒子すたいる
【照明】 仲大盛桂子
【音響】 堤裕吏衣
【演出助手】 小林弘幸
【制作 】藤田輝

【協力】 
元氣プロジェクト 今村貴子 早稲田めぐみ

[情報提供] 2013/01/03 09:56 by 池内風

[最終更新] 2014/03/01 00:18 by 池内風

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

池内風

池内風(4)

役者・俳優 脚本 演出

頑張ります!!

アキ=テル

アキ=テル(0)

ガンバりますのでヨロシクお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大