演劇

奇妙旅行

0 お気に入りチラシにする

演劇

ワンツーワークス

テアトルBONBON(東京都)

2013/02/28 (木) ~ 2013/03/10 (日) 公演終了

上演時間:

愛する息子が、人を殺した。
愛する娘が、殺された。
娘を殺された両親と、殺した青年の両親が、
一緒に旅に出る。
「案内人」と呼ばれるコーディネーターとともに、
ワンボックスカーに乗り込み、
1泊2日のささやかな旅に出る。
旅のあいだ、緊張は途切れない。
誰もが、言葉に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/28 (木) ~ 2013/03/10 (日)
劇場 テアトルBONBON
出演 重藤良紹、尾身美詞、関谷美香子、山下夕佳、洪明花、長田典之、奥本真司、原田佳世子、土屋良太
脚本 古城十忍
演出 古城十忍
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,500円
【発売日】2013/01/16
全席指定  前売 4,000円  当日 4,500円  学生 2,500円(「ぷれいす」のみでの取り扱い、要学生証提示)
※受付開始および当日券販売開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
※10歳未満の児童はご入場いただけません。
サイト

http://www.onetwo-works.jp/nextstage_kimyo.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月28日(木)19:00
3月1日(金)19:00
3月2日(土)14:00/19:00
3月3日(日)14:00
3月4日(月)19:00
3月5日(火)19:00
3月6日(水)14:00/19:00
3月7日(木)19:00
3月8日(金)19:00
3月9日(土)14:00/19:00
3月10日(日)14:00
説明 愛する息子が、人を殺した。
愛する娘が、殺された。
娘を殺された両親と、殺した青年の両親が、
一緒に旅に出る。
「案内人」と呼ばれるコーディネーターとともに、
ワンボックスカーに乗り込み、
1泊2日のささやかな旅に出る。
旅のあいだ、緊張は途切れない。
誰もが、言葉に詰まる。息も詰まる。
胸が張り裂けそうになる。
娘を殺された両親の胸には、
憎悪だけが渦巻いている。
罪を犯した息子の両親は、
針のむしろにただただ座り続ける。
2組の両親の行き先はいったいどこなのか?
そもそも旅の目的は?
旅の果てに旅行者たちを待ち受けているのは、
癒し? 赦し? それとも……?

その他注意事項 公演終了後にアフタートークセッションがあります。

3/4(月)→奇妙旅行のこと①
        土屋良太×洪明花×古城十忍

3/5(火)→奇妙旅行のこと②
        尾身美詞×関谷美香子×山下夕佳

3/7(木)→『奇妙旅行』を読み解く
         リュ・ジュヨン×洪明花×古城十忍

※リュ・ジュヨン氏は劇団サンスユのソウル公演『奇妙旅行』の演出で、2011年「東 亜演劇賞」新人演出家賞を受賞


カンフェティ取り扱いチケットでは、3月2日(土)14:00、6日(水)14:00、9日(土)14:00の回に、「無料託児サービス」があります。詳しくは、カンフェティにお問い合わせください。


*出演者交代のお知らせ
出演を予定していました「日暮一成」は体調不良により降板することになりました。替わって「長田典之」が出演致します。
スタッフ 美術=礒田ヒロシ  照明=磯野眞也  音響=黒澤靖博  舞台監督=尾崎 裕
衣裳=加島博美  小道具=増田 和  車両=奥村洋治  演出助手=谷本健志  
舞監助手=越智哲也  イラスト=古川タク  デザイン=西 英一
スチール=富岡甲之  票券=ぷれいす
協力=タクンボックス/Gプロダクション/青年座/ノックアウト/ユニークポイント
宝井プロジェクト/一二の会/「エンジェル」の皆様
制作=藤川けい子   製作=(株)オフィス ワン・ツー

平成24年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)

[情報提供] 2013/01/02 00:18 by まっすー

[最終更新] 2013/03/08 22:40 by まっすー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大