演劇

劇団俳協本公演

ミレナ

劇団俳協

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2013/05/29 (水) ~ 2013/06/02 (日) 公演終了

上演時間:

作家フランツ・カフカの愛人であったミレナは、ユダヤ人を匿ったという理由でナチスに逮捕され、ラーヴェンスブリュック女子強制収容所に移送される。
極限の閉塞状況下においてミレナと女性たちは何を求め、どのように生きるのか。

世界が変わった2001年の翌年、鬼才・斎藤 憐が世に放った作品。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

主演の今泉、矢治による対談です。

公演詳細

期間 2013/05/29 (水) ~ 2013/06/02 (日)
劇場 TACCS1179(俳協ホール)
出演 今泉葉子、矢治美由紀、あさぎ野瑶子、木内亜希子、ほんだりんこ、山崎倫子、三角えり奈、里中海奈、寺澤美央、田尾匠子、浅川聡、奥山直久、霜田龍秋
脚本 斎藤憐
演出 伍堂哲也
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,800円
【発売日】2013/04/10
前売り3500円、当日3800円、高校生2000円
サイト

http://www.jade.dti.ne.jp/~ghaikyo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月29日(水)19:00
5月30日(木)14:00/19:00
5月31日(金)19:00
6月1日(土)14:00
6月2日(日)14:00
説明 作家フランツ・カフカの愛人であったミレナは、ユダヤ人を匿ったという理由でナチスに逮捕され、ラーヴェンスブリュック女子強制収容所に移送される。
極限の閉塞状況下においてミレナと女性たちは何を求め、どのように生きるのか。

世界が変わった2001年の翌年、鬼才・斎藤 憐が世に放った作品。

肥大化した自我の果てに、わたしたちはなにをみる?
その他注意事項 ※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。
※受付開始時間より入場整理券をお渡しします。
※開演後の入場は、お席にご案内出来ない場合がございます。
スタッフ 【美術】田代利之、【照明】荒川忠昭、【音響】:岸 智美、【舞台監督】青柿ひろし、【イラスト】こぺんなな、【制作】清家徳浩 土岐利臣、【企画製作】劇団俳協

[情報提供] 2012/12/09 12:20 by 劇団俳協

[最終更新] 2013/06/01 13:09 by 劇団俳協

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

ぽのぱん

ぽのぱん(0)

臨時雇いのナチス親衛隊・ゲルダ役です。 ドイツの田舎...

mina

mina(23)

劇団俳協、女性陣の強さをお見せします!!

taotao

taotao(3)

出演します(*゚▽゚)ノ

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大