演劇

ブラックルーム

五邪鬼編&七鬼神編

メガバックスコレクション

ART THEATER かもめ座(東京都)

2012/12/15 (土) ~ 2012/12/23 (日) 公演終了

上演時間:

何者かによって拉致された日本人
監禁されたのは壁も床も天井も黒一色の冷たい部屋
窓はなく あるのは重厚な扉一枚
もちろんこれは固く閉ざされている
ここに連れてこられてどれくらいの時間が過ぎただろうか
拉致した者からの接触はない
誰が 何のために 彼らを監禁したのだろう
全員が生き...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/15 (土) ~ 2012/12/23 (日)
劇場 ART THEATER かもめ座
出演 下田修平、野口広之、山上広志、吉田瑞樹、前川史帆、大里冬子、星祐樹、鹿目こころ、鈴木優美、杉本絵利香、キリマンジャロ伊藤
脚本 滝一也
演出 滝一也
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】
前売:2500円
当日:2800円

当日チケットは開演1時間前まで予約フォームでご予約いただけます(ご予約頂くと当日でも前売料金となります)
サイト

http://www.megaba.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12/15(土) 18時 五邪鬼編
12/16(日) 13時 五邪鬼編、18時 七鬼神編
12/17(月) 19時 五邪鬼編
12/18(火) 19時 七鬼神編
12/19(水) 19時 七鬼神編
12/20(木) 14時 七鬼神編、19時 五邪鬼編
12/21(金) 14時 五邪鬼編、19時 七鬼神編
12/22(土) 13時 五邪鬼編
12/23(日) 13時 七鬼神編

※諸事情により、当初公開しておりました日程から急遽変更となりました。大変申し訳ございませんがどうぞよろしくお願い致します。
説明 何者かによって拉致された日本人
監禁されたのは壁も床も天井も黒一色の冷たい部屋
窓はなく あるのは重厚な扉一枚
もちろんこれは固く閉ざされている
ここに連れてこられてどれくらいの時間が過ぎただろうか
拉致した者からの接触はない
誰が 何のために 彼らを監禁したのだろう
全員が生きて解放されることはあるのだろうか
ほとんど会話をすることもなく ただ静寂な時間だけが過ぎていく
やがて・・・
一通の手紙が投函される
これが惨劇の始まりだった

何も難しいことはない
生き残るために互いの命を奪い合う 殺られる前に殺る
ただそれだけのこと

メガバックスコレクション2012年を締めくくるのは
それまでのイメージを覆す 救いようのない地獄絵図

五邪鬼編・七鬼神編と名付けられた二つの物語
2010年に上演した作品を元に更にパワーアップした五邪鬼編
ゲーム性を持たせ、頭脳戦が繰り広げられる七鬼神編
ぜひ、二つのブラックルームをご堪能下さい
************
【五邪鬼編】
マレーシア南部。拉致された繋がりのない五人の日本人。
日本政府への政治的要求、企業への金銭要求、強制労働、臓器摘出・・・
その目的はわからない。
やがて投函された一通の手紙
[五人が一人になった時に その一人が解放される]
やがて、その意志に反して、互いの命を奪い合うこととなる。

キャスト・・・山上広志・前川史帆・吉田瑞樹・杉本絵利香・星祐樹

【七鬼神編】
五邪鬼編と同じ部屋、別の時間。拉致された7人の日本人。この中には新婚夫婦も親子もいた。
ゲリラ、テロ組織、反政府軍、山賊・・・拉致した者の素性はわからない。
やがて、現地の言葉でアナウンスが流れた
[17が7になった時にドアか解錠される]
17が7・・・はじめは意味のわからなかった彼ら・・・が、次第に7になるために他人の命を奪い始める

キャスト・・・下田修平・野口広之・大里冬子・鈴木優美・鹿目こころ・ 山上広志・キリマンジャロ伊藤
その他注意事項 本作品は暴力的表現が多く含まれます。苦手な方のご観劇はご遠慮くださいますようお願いいたします。
スタッフ

[情報提供] 2012/11/30 03:51 by メガバックスコレクション

[最終更新] 2016/07/28 16:03 by メガバ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー9

メガバ

メガバ(0)

またやります

しゅうへい

しゅうへい(2)

頑張りました!

エリカ

エリカ(1)

追い詰められた人間の苦悩や足掻き苦しむ様を描きます。今...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大