演劇

劇団晏かけ第11回公演

WAをもって尊しと!

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団晏かけ第11回公演

WAをもって尊しと!

劇団 晏かけ

北池袋 新生館シアター(東京都)

2012/12/27 (木) ~ 2012/12/30 (日) 公演終了

上演時間:

かつて特撮番組にその人ありと言われた脚本家の青山ユキオは、人間性とかいろいろ問題があって今は業界を干されていた。しかし彼はいつの日かカムバックを果たすべく、自分の理想とするヒーローの脚本を書き進めていた。しかしプライベートにもいろいろ問題があって、けっこういろいろ困っていた。青山の描く理想のヒ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/27 (木) ~ 2012/12/30 (日)
劇場 北池袋 新生館シアター
出演 仲田沙良、渡邉裕美子、中山数基、山口祐介、仲島義侍、河野ひかる、北村悠馬、伊藤淳二
脚本 伊藤淳二
演出 伊藤淳二
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2012/11/26
前売/当日 共に2500円
学割 1500円
(高校生以下。当日受付にて学生証の提示をお願いする場合がございます)
サイト

http://www.ankake.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2012年12月
27日(木)19:30~
28日(金)19:30~
29日(土)14:30~/19:30~
30日(日)12:30~/16:30~
開場は開演の30分前です。
説明 かつて特撮番組にその人ありと言われた脚本家の青山ユキオは、人間性とかいろいろ問題があって今は業界を干されていた。しかし彼はいつの日かカムバックを果たすべく、自分の理想とするヒーローの脚本を書き進めていた。しかしプライベートにもいろいろ問題があって、けっこういろいろ困っていた。青山の描く理想のヒーローの決め台詞、「すべてを丸く収めるぜ!」が年の瀬の夜空にむなしく吸い込まれていく。今年も残すところあとわずか。彼は2012年を丸く収められるのか、いや収められないのか?
その他注意事項
スタッフ 【照明】鈴木千晴
【音響】吉岡歩
【美術・舞台監督】ソマリ工房
【振付】わんこ
【イラスト】ao.
【宣伝デザイン】スイトウキヨユキ
【制作協力】からふる
【企画・製作】晏かけエージェンシー

[情報提供] 2012/11/06 11:17 by アユミ

[最終更新] 2012/12/31 17:03 by アユミ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大