演劇

紛争地域から生まれた演劇シリーズ4 リーディング&レクチャー

演劇

紛争地域から生まれた演劇シリーズ4 リーディング&レクチャー

『第三世代』

公益社団法人 国際演劇協会 日本センター

上野ストアハウス(東京都)

2012/12/29 (土) ~ 2012/12/30 (日) 公演終了

上演時間:

ドイツ/イスラエル/パレスチナ
対立の壁を超えて
『第三世代』

ベルリン・シャウビューネ劇場とテルアビブ・ハビマー劇場による共同製作「テアター・デア・ヴェルト」(世界演劇祭、2008)で「ワークインプログレス作品」として初演。翌年、ドイツとイスラエルで上演(2009)、その後、チェコ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/29 (土) ~ 2012/12/30 (日)
劇場 上野ストアハウス
出演 赤澤セリ、阿部薫、天乃舞衣子、枝元萌、木下智恵、金成均、田島優成、坂東工、吹上タツヒロ、屋良学
脚本 構成・台本:ヤエル・ロネン、訳:新野守広
演出 中津留章仁
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】2012/11/01
レクチャー、トーク、ラウンドテーブル込み
サイト

http://www.green.dti.ne.jp/~iti/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月29日(土)14:00
12月30日(日)14:00
説明 ドイツ/イスラエル/パレスチナ
対立の壁を超えて
『第三世代』

ベルリン・シャウビューネ劇場とテルアビブ・ハビマー劇場による共同製作「テアター・デア・ヴェルト」(世界演劇祭、2008)で「ワークインプログレス作品」として初演。翌年、ドイツとイスラエルで上演(2009)、その後、チェコ、イタリア、ポーランド、フランス、スウェーデンなど多数の国で上演、ヨーロッパの主要な演劇祭への招待も含め、70回を越える上演が行われる。本訳はシャウビューネ劇場上演版台本を使用。

「ドイツ/イスラエル/パレスチナをめぐる不可能になった対話を再び始めようとする若い世代の、極めて大胆で真剣な演劇的挑戦」( 新野守広「悲劇喜劇」2010 年 3月号より)

本作の構成・台本・演出を担当したヤエル・ロネンは1976年生まれ。ロネンは重く深刻なテーマを、諧謔と笑い、ユーモラスな軽さの中で風刺し対象化しながら、対話の壁となる対立図式を打ち砕こうとする。
その他注意事項 本番終了後、ラウンドテーブルがございます。

ラウンドテーブル出席:ヤエル・ロネン、中津留章仁、新野守広、細田和江、司会:林英樹
スタッフ 主催:文化庁、社団法人国際演劇協会(ITI/UNESCO)日本センター(会長:永井多恵子)
文化庁委託事業「平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

企画制作:社団法人国際演劇協会
事業委員長:高萩宏
プロデュース:林英樹
企画委員:小田切ようこ、七字英輔、宗重博之
制作統括:曽田修司
制作協力:シアタープラニングネットワーク、RealHeaven

[情報提供] 2012/10/19 08:14 by ガモウミノル

[最終更新] 2012/12/30 23:17 by hide

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

ひなた

ひなた(0)

よろしくお願いいたします。

hide

hide(0)

ガンバ

ガモウミノル

ガモウミノル(1)

制作 当日運営 その他(スタッフ)

どうぞよろしくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大