演劇

メメントC

pit北/区域(東京都)

2012/12/14 (金) ~ 2012/12/16 (日) 公演終了

上演時間:

評論家・室伏高信の娘で、戦時中に中国文学翻訳者として南京、上海で活躍し、敗戦後に上海で客死した室伏クララ(1918~48)を主軸に、敗戦と日本人文学者らの葛藤とモラトリアムを租界のアパートの一室から描く。近年、発見・発表された堀田善衞の上海日記「滬上(こじょう)天下1945」と小説「歴史」、林...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/14 (金) ~ 2012/12/16 (日)
劇場 pit北/区域
出演 清田正浩、杉嶋美智子、山崎ふら(劇団まるおはな)、立花弘行、加藤記生、青山雅士
脚本 嶽本あゆ美
演出 田中史子
料金(1枚あたり) 3,800円 ~
【発売日】2012/11/01
全席自由
前売り・当日 3800円
サイト

http://ameblo.jp/mementoc/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月14日(金)19:00
12月15日(土)14:00 /19:00
12月16日(日)13:00/17:00

〈告知〉
出演を予定しておりました宮内克也さん(文学座)体調不良のため降板致しました。
青山雅士さんに出演戴く事になりましたので、引き続き応援お願い致します。
説明 評論家・室伏高信の娘で、戦時中に中国文学翻訳者として南京、上海で活躍し、敗戦後に上海で客死した室伏クララ(1918~48)を主軸に、敗戦と日本人文学者らの葛藤とモラトリアムを租界のアパートの一室から描く。近年、発見・発表された堀田善衞の上海日記「滬上(こじょう)天下1945」と小説「歴史」、林京子の著作「予定時間」をベースに、聖女とも侠女とも言われたクララの人物像を探る。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 照明・高野由美絵
音楽・嶽本あゆ美
衣装・中村里香子
宣伝美術・大津麻希子

[情報提供] 2012/10/07 19:33 by メメント

[最終更新] 2012/12/23 06:59 by メメント

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大