演劇

もの言わぬ火車

デザイン:辻 絵

0 お気に入りチラシにする

演劇

鬼の居ぬ間に

阿佐ヶ谷アルシェ(東京都)

2012/10/31 (水) ~ 2012/11/04 (日) 公演終了

上演時間:

「寂しいから、連れていくんです」

そうして私は気付いてしまった。
この村には妖怪がいて、
近々この中の誰かが死に、
その骸を奪われるのかを。

―葬礼の時、俄かに雷鳴轟きてその亡骸を奪う者在り―

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/31 (水) ~ 2012/11/04 (日)
劇場 阿佐ヶ谷アルシェ
出演 瀧澤裕也、鬼頭理沙、佐藤大顕、吉原小百合、広野健至(武蔵大学演劇研究部)、鼓毒丸、梨澤慧以子(張ち切れパンダ)、薩川朋子(張ち切れパンダ)、深井邦彦(張ち切れパンダ)、わかめ((裸)ミチコイスタンブール)、平島茜(THEREDCARPETS)
脚本 望月清一郎
演出 望月清一郎
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,800円
【発売日】2012/09/01
前売 2,500円
☆初日割引 2,300円

*当日2,800円
サイト

https://sites.google.com/site/guinojunujianniofficialwebsite/schedule

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月31日(水)19:30☆
11月01日(木)14:00/19:00
11月02日(金)19:00
11月03日(土)14:00/19:00
11月04日(日)13:00/17:00
説明 「寂しいから、連れていくんです」

そうして私は気付いてしまった。
この村には妖怪がいて、
近々この中の誰かが死に、
その骸を奪われるのかを。

―葬礼の時、俄かに雷鳴轟きてその亡骸を奪う者在り―
その他注意事項
スタッフ 舞台美術/ 半田翔二郎
照   明/ 仲大盛桂子(日高舞台照明)
音   響/ 宮崎淳子(サウンドウィーズ)
舞台監督/ 成田里奈
楽曲提供/ 佐藤こうじ(SugarSound)
宣伝美術/ 辻絵
制   作/ 山下那津子

企画・製作/ 鬼の居ぬ間に

[情報提供] 2012/08/27 02:21 by なつこ

[最終更新] 2013/05/11 03:27 by 望月清一郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

望月清一郎

望月清一郎(0)

脚本 演出

作・演出です

鬼の居ぬ間に

鬼の居ぬ間に(0)

その他(劇団)

鬼の居ぬ間にです

なつこ

なつこ(0)

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大