演劇

さいたまネクスト・シアター ザ・ファクトリー2

『ロング・グッドバイ』『話してくれ、雨のように』『財産没収』『火刑』

彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール(埼玉県)

2012/11/22 (木) ~ 2012/11/25 (日) 公演終了

上演時間:

◆『ロング・グッドバイ』
 アメリカ中西部の大都市の真ん中にあるうらぶれた共同住宅。売れない小説家のジョーは、引きこもった生活を続けていたが、この日、幼い頃から暮らしてきたアパートを引き払う。部屋を訪ねてきた友人のシルヴァと話していると、運送屋がやってきて、荷物を運び出し始めた。自分が生まれ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/22 (木) ~ 2012/11/25 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
出演 さいたまネクスト・シアター
脚本 テネシー・ウィリアムズ
演出 蜷川幸雄(『ロング・グッドバイ』『火刑』)、藤田俊太郎(『話してくれ、雨のように』)、井上尊晶(『財産没収』)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2012/09/22
一般 2,000円
高校生以下  1,000円
サイト

http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2012/p1122.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ◆『ロング・グッドバイ』
 アメリカ中西部の大都市の真ん中にあるうらぶれた共同住宅。売れない小説家のジョーは、引きこもった生活を続けていたが、この日、幼い頃から暮らしてきたアパートを引き払う。部屋を訪ねてきた友人のシルヴァと話していると、運送屋がやってきて、荷物を運び出し始めた。自分が生まれ、妹のマイラが生まれ、そして母が亡くなったベッドが運び出され、思い出の部屋が徐々に片付いていく中、ジョーの前にはかつて一緒に暮らしていた妹と母の姿が現れては消える。

◆『話してくれ、雨のように』
 ニューヨーク市マンハッタン区のミッドタウン。下着姿の男がベッドで目を覚ますと、部屋の窓辺には女が椅子に腰掛けていた。ただならぬ関係とおぼしき若い男と女。外では雨が降ったり、やんだりを繰り返している。男は、部屋を留守にして都会をさまよい歩いた自らの顛末を女に語ると、今度は女に話を促す。「話してくれ、雨のように――」。

◆『財産没収』
 ミシシッピの小さな町の外れにある鉄道の土手。冬の朝。どこかで拾ってきたような晴れ着姿の女の子ウィリーが線路の上を歩いている。その姿をうっとりと見ていたトム。彼女のことが知りたくて話しかけたトムは、ウィリーから家族の離散と家の差し押さえ、そして病で亡くなった姉アルヴァの話を聞くことに――。

◆『火刑』
 舞台はニューオーリンズのヴュウ・カレエ。玄関先の揺り椅子に座っているデュヴネ夫人のところへ、息子のエルワがやって来る。病弱な息子を慮って私生活に執拗な注意をする母に、彼はいらだっていた。ここ最近の息子の異変に気づいていたデュヴネ夫人は、彼に原因を問いただすと、エルワは勤務先の郵便局で起きた出来事について話し始めた。
その他注意事項
スタッフ 作:テネシー・ウィリアムズ

翻訳:
倉橋 健(『ロンググッドバイ』 『財産没収』)
鳴海四郎(『話してくれ、雨のように』)
内村直也・木村 優(『火刑』)

[情報提供] 2012/08/26 17:09 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/11/27 21:23 by しのぶ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大