演劇

第一回本公演

深海の庭。

デザイン:savo

0 お気に入りチラシにする

演劇

第一回本公演

深海の庭。

中野坂上デーモンズの憂鬱

新宿ゴールデン街劇場(東京都)

2012/10/13 (土) ~ 2012/10/14 (日) 公演終了

上演時間:

【ありがたいお言葉】

劇団はえぎわ主宰 ノゾエ征爾

松森くん、期待しています。
僕が担当したクラスでの卒業公演では、近年まれに見るハードファックばかりの作品を作っていました。
魂の叫びをまんま作品にしていました。
メールでもいつも叫んでいます。
俺、やってやります!死ぬ気で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/13 (土) ~ 2012/10/14 (日)
劇場 新宿ゴールデン街劇場
出演 三森麻美、浅見にかろ、中村圭佑、松森モヘー
脚本 松森モヘー
演出 松森モヘー
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】2012/09/01
前売 1500円/当日 1800円 (全席自由:税込)
サイト

http://

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【ありがたいお言葉】

劇団はえぎわ主宰 ノゾエ征爾

松森くん、期待しています。
僕が担当したクラスでの卒業公演では、近年まれに見るハードファックばかりの作品を作っていました。
魂の叫びをまんま作品にしていました。
メールでもいつも叫んでいます。
俺、やってやります!死ぬ気でやります!という文面がよく送られてきます。
一応返してあげるんだけど、返信がないこともあります。
叫べればそれでいいんです。
叫びたいことがたくさんあるんです。
叫ぶことがなくなってもきっと、何を叫べばいいんだと叫ぶに違いありません。
本当は日常な感じの芝居が好きなんですけど…とも言っていました。
そんな松森くんを期待してます。

でも本当に面白い子だから、この先本当に楽しみです。
コケたらコケたでまた叫べばいい。思う存分やって。松森くん



【あらすじと御挨拶】

女が歩いている。森の中。
療養所から抜けだし目指す先は東京。
目の前が見えなくなるほどのスモーク。安っぽいスモーク。
掻き分けるとそこは庭。
ここは深海。

一人の女のわだかまりと、それをぐるぐる回る生と死と。
ぐるぐる回って、ぐるぐる回って、愉快な仲間はとりあえず踊る。
とりあえず踊るのだお。


東日本大震災から1年が過ぎようとしていた夕方。
いつも通りテレビをザッピングしていたとき、ふと目に止まったニュース。

それは震災復興のニュースに挟まれるようにして報道され、
そしてその中に埋もれていくように僕の中に沈んで行った。
その時、胸の中を何とも言い知れない衝撃が走ったのです。
何て言えばいいのかわからないのだけれど、
これが何なのかわからないのだけれど、
その時から頭の中を、
その療養所の庭を手を繋ぎ輪になって踊る少女たちの、
白い服を着た少女達の姿が頭の上を、
脳の皺を辿るように、踊り始めたのでした。

というわけで松森モヘーです。中野坂上デーモンズの憂鬱です。

第一回本公演、よろしくおねがいします。

                                  松森モヘー



【「中野坂上デーモンズの憂鬱」とは?】

ENBUゼミナール2011ノゾエ征爾クラス卒業生、松森モヘーを中心とし2011年に微動。
2012年、旗揚げ公演を前にチーム内での確執、裏切り、陰謀、争いの結果、松森モヘーのソロユニットとして始動する。
主に人間の生きたり死んだりについてを精神的に裕福な人生を送ってきた視点から描く作風はあまり人々に受け入れられていない。



【「松森モヘー」とは?】

1988年大阪に生まれる。小学生のときシャーマンキングに憧れて、紐の先に5円玉を吊るしたものをぶら下げながら一人墓地を徘徊する。
高校では誰かれ構わず「今度カラオケに行こう。」と声をかけ『ミスター社交辞令』というあだ名がつく。高校最後の文化祭で国民的アニメ『ドラえもん』を芝居にするも準優勝に終わる。
大学では沖縄に渡り、満を持して童貞を卒業。同時に抜け毛が止まらなくなる。
2011年上京、ENBUゼミナール入学。卒業公演ではノゾエ征爾氏監修の元、短編作品の作演をおこなう。
その後も物凄い勢いで老け続け現在に至る。
その他注意事項 【お知らせ】

この度、本公演の出演を予定しておりました友人の外人妻が諸事情により降板することとなりました。
友人の外人妻の出演を楽しみにして下さっていた皆様には、大変申し訳ございませんが、ご了承下さいます様、よろしくお願い申し上げます。

また、役者として出演を予定しておりました「砂山裕季」が諸事情によりまして降板することとなりました。
かわりましてて「中村圭佑」が代役を務めさせていただきます。

重ねがさね大変申し訳ありませんがご了承下さいますよう、よろしくお願い申しあげます。


【お問い合わせするならば】

中野坂上デーモンズの憂鬱
demons_smile2525_so_cute@yahoo.co.jp
スタッフ 【照明】 井坂浩(青年団)
【音響】 高橋花生
【守護神】 ミ世六メノ道理
【制作】 高森ゆりえ
【演出助手】 砂山裕季、中村圭佑
【フライヤーデザイン】 SAVO
【企画・製作】 中野坂上デーモンズの憂鬱

[情報提供] 2012/07/11 03:32 by 松森モヘー

[最終更新] 2013/07/03 16:18 by 松森モヘー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

たかもり

たかもり(0)

制作です。

いさか

いさか(14)

照明です。

松森モヘー

松森モヘー(1)

役者・俳優 脚本 演出

最近、隣にいる人の名前が出てきません。 アルツハイマ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大