演劇

ビエンナーレKAZE国際演劇祭2012 起・承・転・結 そして歴史へ

異邦人

0 お気に入りチラシにする

演劇

ビエンナーレKAZE国際演劇祭2012 起・承・転・結 そして歴史へ

異邦人

東京演劇集団風

レパートリーシアターKAZE(東京都)

2012/08/23 (木) ~ 2012/08/27 (月) 公演終了

上演時間:

「お芝居をしないと、彼が暮らす社会では、異邦人として扱われるよりほかはない。嘘をつくという意味は、無いことを言うだけではなく、あること以上のことを言ったり、感じる以上のことを言ったりすることだ」(カミュ)。
主人公ムルソーは嘘をつくことを拒否し、ひとつの真理のために死ぬことを承認した。
い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/23 (木) ~ 2012/08/27 (月)
劇場 レパートリーシアターKAZE
出演 中村滋、渋谷愛、栗山友彦、緒方一則、車宗洸、坂牧明、酒井宗親
脚本 アルベール・カミュ
演出 南雲史成
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 4,000円
【発売日】2012/06/01
当日4000円 前売3800円 学生3300円
年間通しチケット(3枚綴り)10000円
サイト

http://www.kaze-net.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「お芝居をしないと、彼が暮らす社会では、異邦人として扱われるよりほかはない。嘘をつくという意味は、無いことを言うだけではなく、あること以上のことを言ったり、感じる以上のことを言ったりすることだ」(カミュ)。
主人公ムルソーは嘘をつくことを拒否し、ひとつの真理のために死ぬことを承認した。
いま、私たちが社会の深淵を片隅から凝視するとき、異邦人となったひとりの人間の叫びがこみ上げてくる―
「〈承〉文明社会が人間の心の中に何をつくっていったのか、どのように人から人へと引き継がれてきたのか―」。
アルベール・カミュの代表作を彼の遺族らの全面的協力のもとに取り組む劇団の新作。
その他注意事項 後援:ドイツ連邦共和国大使館/在日フランス大使館/在日ルーマニア大使館/中野区
スタッフ 作曲・音楽制作:バンジャマン・クルシエ
演出協力(照明・舞台美術・音響・特殊効果):フランソワ・シャファン
演出助手:セリーヌ・リジェ
〈マントゥール劇場 Théâtre du Menteur〉
舞台監督:長谷川敬久
上演協力:サビーヌ・ペテルス/フレデリック・マサール〈ガリマール出版社〉
著作権代理:㈱フランス著作権事務所

[情報提供] 2012/07/07 20:25 by なっち

[最終更新] 2012/09/01 15:50 by なっち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

なっち

なっち(0)

役者・俳優 制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大