趣向

STスポット(神奈川県)

2012/09/23 (日) ~ 2012/09/30 (日) 公演終了

上演時間:

○稽古ブログ更新中→http://shukoushuko.blog48.fc2.com/
○9/23 18:00の回は終演後にシャンパンサービスと、小栗剛&武井翔子によるライブ演奏を予定しております。どうぞお気軽にご参加ください。

中原中也。自称「生まれついての詩人」。
女を想って詩...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/23 (日) ~ 2012/09/30 (日)
劇場 STスポット
出演 小栗剛(キコqui-co.)、大川翔子(劇団競泳水着)、百花亜希(DULL-COLOREDPOP)、芝博文、戸谷絵里
脚本 オノマリコ
演出 オノマリコ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】2012/08/01
一般 2800円
U-18 1,500円(18歳以下のお客様)
U-25 2,300円(25歳以下のお客様)
プレビュー公演[9月23日13:00]一般 2,300円
サイト

http://shukou.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ○稽古ブログ更新中→http://shukoushuko.blog48.fc2.com/
○9/23 18:00の回は終演後にシャンパンサービスと、小栗剛&武井翔子によるライブ演奏を予定しております。どうぞお気軽にご参加ください。

中原中也。自称「生まれついての詩人」。
女を想って詩を書き、光を見ては詩を書き、死んだ子どもを想って詩を書いた。
30歳にしてこの世を去った詩人の生涯を描く。

---

はじめて詩を読んだのはいつだったか、おぼえていません。
ただはじめて「詩」を感じたときのことはおぼえています。
高校の現代文の授業中。
授業がつまらなくて、ぺらぺらと他のページをひろげては読んでひろげては読んでを繰り返していたとき。


「ひとつのメルヘン」 

秋の夜は、はるかの彼方に、
小石ばかりの、河原があって、
それに陽は、さらさらと
さらさらと射しているのでありました。

陽といっても、まるで珪石か何かのようで、
非常な個体の粉末のようで、
さればこそ、さらさらと
かすかな音を立ててもいるのでした。

さて小石の上に、今しも一つの蝶がとまり、
淡い、それでいてくっきりとした
影を落としているのでした。

やがてその蝶がみえなくなると、いつのまにか、
今迄流れてもいなかった川床に、水は
さらさらと、さらさらと流れているのでありました……


よくわかりませんでした。なんのことを言っているのかわかりませんでした。
ただ、身体をとおりすぎていくなにかはありました。「さらさらと、さらさらと」。感動っぽいものがありました。
「これが詩情ってやつなのかな」と、そのとき私は思いました。
ポエジーってやつなのかな、と。

教科書には、詩の最後に作者の写真がありました。
この詩の作者は「中原中也」という子どものような顔をした青年でした。
「かわいい」と思いました。顔がです。
それから彼のことはわすれていません。
詩情を教えてくれた人。言葉によって芽生える何か。
彼について、論じます。

2012/06/27 オノマリコ
その他注意事項 ※受付開始は開演時間の40分前、会場オープンは開演時間の20分前です。
スタッフ 演出補佐 田中圭介
照明 南香織 中佐真梨香
音響 杉山碧 東野奈緒
衣裳 富永美夏
フライヤー FRAN
いろいろ(美術) 佐々木啓成
演出助手 東こず枝 
制作協力 佐瀬成美 大森晴香(時間堂) 浅見絵梨子

協力 
zacco アトラプト・カンパニー
DULL-COLORED POP キコqui-co. 劇団競泳水着 時間堂

[情報提供] 2012/06/28 01:33 by オノマリコ

[最終更新] 2014/03/10 10:16 by オノマリコ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

大森晴香

大森晴香(0)

制作 その他(プロデューサー)

制作協力です。

あきなりこ

あきなりこ(1)

役者・俳優 美術 舞台監督 当日運営

ついにいろいろやりすぎて、スタッフクレジットがいろいろ...

シバ

シバ(0)

ボクたち、バスケットボール、する。

このページのQRコードです。

拡大