演劇

第19回公演

常夏の星

デザイン:飯塚美江

0 お気に入りチラシにする

演劇

第19回公演

常夏の星

とくお組

駅前劇場(東京都)

2012/08/22 (水) ~ 2012/08/30 (木) 公演終了

休演日:2012年8月27日(月)

上演時間:

本当は短いフィクション映画を撮ろうとしてたんです。
でも実際、潜ってみますとね、海底二マイルには驚くべき文明都市が広がっていたわけです。
そして、そこにはロシアの国旗が立っていた。
これはもう、ドキュメンタリー映画でいいじゃないかと、そういう話になったんです――。

慶應義塾大学在学...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

「常夏の星」の予告編ムービーです。

公演詳細

期間 2012/08/22 (水) ~ 2012/08/30 (木)
劇場 駅前劇場
出演 篠崎友、堀田尋史、鈴木規史、柴田洋佑、徳尾浩司、大沼遼平、稲葉佳那子、本折智史(青春事情)、加藤啓(拙者ムニエル/モッカモッカ)
脚本 徳尾浩司
演出 徳尾浩司
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2012/07/21
前売り 3500円
当日 3800円
学割 2000円 (劇団取扱い・当日学生証提示)
サイト

http://www.tokuo-gumi.com/summer.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 本当は短いフィクション映画を撮ろうとしてたんです。
でも実際、潜ってみますとね、海底二マイルには驚くべき文明都市が広がっていたわけです。
そして、そこにはロシアの国旗が立っていた。
これはもう、ドキュメンタリー映画でいいじゃないかと、そういう話になったんです――。

慶應義塾大学在学中に上演した10年前の作品を、堂々のリバイバルリニューアル。劇団の旗揚げを心に決めた頃の、ういういしくもとげとげしい世界を是非お楽しみください。
その他注意事項 *受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前となります。
*未就学児童入場不可
スタッフ 舞台監督:藤田有紀彦
美術:泉真
照明:小坂章人
音響:斎藤裕喜
写真:近藤健嗣
宣伝美術:飯塚美江
映像:北川仁 / 高良真秀

[情報提供] 2012/06/19 16:07 by タヌタヌ

[最終更新] 2012/10/29 00:05 by タヌタヌ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

との

との(0)

当日パンフレットを一つ一つ、丁寧に座席に置いています!

タヌタヌ

タヌタヌ(0)

制作

リニューアル&バージョンUPです!お楽しみに!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大