歌舞伎・伝統芸能

天神で寄席の会 7月例会

立川志らく 独演会

福岡音楽文化協会

イムズホール(福岡県)

2012/07/13 (金) ~ 2012/07/13 (金) 公演終了

上演時間:

開場 18:30 開演 19:00

落語会きっての才人、受け継がれた談志イズム!
上手い落語はここで聴ける!
来てみて納得、充実の「志らく落語」をお楽しみください!

師匠・立川談志の“狂気”をもっとも受け継ぐ男と言われる立川志らく。切れ味の良い語り口とスピード感で、聴く者をぐい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/13 (金) ~ 2012/07/13 (金)
劇場 イムズホール
出演 立川志らく
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2012/04/12
全席指定 一般:3500円
サイト

http://www.f-onkyo.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 開場 18:30 開演 19:00

落語会きっての才人、受け継がれた談志イズム!
上手い落語はここで聴ける!
来てみて納得、充実の「志らく落語」をお楽しみください!

師匠・立川談志の“狂気”をもっとも受け継ぐ男と言われる立川志らく。切れ味の良い語り口とスピード感で、聴く者をぐいぐいと自らの世界に引き込んでいく様子はまさにエンターテイナー。才気溢れる高座をお楽しみに!


【立川志らく (たてかわしらく) プロフィール】
 1963年、東京都に生まれる。落語家。1985年、日本大学芸術学部在学中に立川談志に入門、1988年二つ目、1995年真打ち。二つ目時代は、兄弟子談春とコントグループ「立川ボーイズ」を組んで活動。その後は、同世代の若者に落語の面白さを伝えることに力を注ぐ。その一環として、映画と古典落語を巧みに合体させた「シネマ落語」を次々と創作。70本を超える作品を発表している。一方で、書評や映画評を執筆し、また、映画・演劇の作・演出・監督をつとめるなど、活動は多岐にわたり、落語界の鬼才として注目され続けている。著書には『全身落語家読本』『らくご小僧』(以上、新潮社)、『落語は最高のエンターテインメント』(講談社)、『雨ン中の、らくだ』(太田出版)などがある。
その他注意事項 ※未就学児童は入場不可
スタッフ

[情報提供] 2012/06/07 15:44 by 雲間犬彦

[最終更新] 2012/08/07 01:12 by 雲間犬彦

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大