職業◉寺山修司(1935〜1983/1983〜2012)

デザイン:青木祐輔

0 お気に入りチラシにする

重力/Note

STスポット(神奈川県)

2012/07/20 (金) ~ 2012/07/23 (月) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

2013年に迎える寺山修司没後30年に向けて、重力/Noteでは「寺山を知らない世代(83年以降生まれ)」を中心に、昨年11月より寺山の残した様々なテキストを演劇化する試みを重ねてきました。

寺山の仕事には世間一般に知られているカルチャーとしての《テラヤマ・ワールド》がある一方で、高度成...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/20 (金) ~ 2012/07/23 (月)
劇場 STスポット
出演 山田宗一郎、石田晶子、稲垣干城、井上美香、瀧腰教寛、立本雄一郎、邸木夕佳
脚本 寺山修司(『ある男、ある夏』ほか)、北川登園(『職業◉寺山修司』)
演出 鹿島将介
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 2,900円
【発売日】2012/06/10
前売2,500円 
当日2,900円 ◎平日昼割2,200円(事前予約のみ)
サイト

http://www.jyuuryoku-note.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2013年に迎える寺山修司没後30年に向けて、重力/Noteでは「寺山を知らない世代(83年以降生まれ)」を中心に、昨年11月より寺山の残した様々なテキストを演劇化する試みを重ねてきました。

寺山の仕事には世間一般に知られているカルチャーとしての《テラヤマ・ワールド》がある一方で、高度成長を迎えていた当時の日本社会がもたらした生活様式の激変の中において、それぞれの人々に生じていた亀裂―例えば故郷・都市・家族といったものとの葛藤に寺山は眼を向けていました。

今回は寺山のテキストに加えて、晩年の寺山を追った評伝『職業◉寺山修司』(著者:北川登園)を組み合わせることで、ドキュメンタリーとフィクションが交錯する中でどんな演劇が可能なのか。

寺山修司の言葉に新しい響きを加えるべく挑戦していきます。

その他注意事項
スタッフ 照明:井坂 浩
音響:安藤 達朗
美術:青木 祐輔
衣裳:富永 美夏
運営:福田 英城 増永 紋美 重力/Note制作部
主催:重力/Note
協力:長谷川事務所 アマヤドリ

[情報提供] 2012/05/12 11:21 by 重力/Note@制作部

[最終更新] 2012/08/12 17:46 by 重力/Note@制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

hukudan

hukudan(0)

運営担当です。

重力/Note@制作部

重力/Note@制作部(1)

重力/Note制作部です。初のSTスポット公演です。

ayami

ayami(0)

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大