イヨネスコ「授業」 公演情報 イヨネスコ「授業」」の観たい!クチコミ一覧

期待度の平均 4.6
1-10件 / 10件中
  • 期待度♪♪♪♪

    実は初見
    概略は知っており、一部は観たことがあるものの、全編を観るのはこれが初めて。
    ウワサの久堂さんの教授ぶりも楽しみ。

  • イヨネスコ
    イヨネスコ作品は友人にお薦めされ観たかったんですが、観る機会がなく…
    説明にあるように自信作のようなのでチャンスを逃さず是非観てみたいです

  • 期待度♪♪♪♪♪

    とっても楽しみ!
    イヨネスコをいつか観たいと思っていたので、とっても楽しみです!

  • 期待度♪♪♪♪♪

    説明文
    説明文長いな~ とっても楽しみです。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    l'absurdité
     不条理などと難しい漢語を当てはめると、なんだか哲学的な気分になるものらしい。「馬鹿げたこと」だ。l'absurdité を訳す時、簡単な言い方をすれば前のセンテンスの「」内程度の意味である。La Leçonで は、無論、誇張された表現を用い、エキセントリックな教師が登場するが、本質は至ってシンプル。下らない理屈をこねまわして分かったようなふりをするのは、うましかさんに任せておけばよいのだ。
     評者の観た、これまでの「授業」舞台で最も見事だと感じたのは、李 潤澤演出のそれだった。流石に、この劇の本質を見抜いた、知的な演出であった。
     彼の演出に対抗しうるような演出を期待する。

  • 期待度♪♪♪♪

    期待してます
    奥が深そうな演劇で興味津々です。観劇しながら、さまざまなことを奇想してワクワクする。全く素晴らしいです。期待しています。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    イヨネスコ「授業」重層感からにげられるのか?演出家との対決公演こぞってハマりそう。
    長堀博士演出に期待します。意味より音という考えにひかれます。音や全体のリズムは大事ですね。舞台の上以外に観客の頭の中も表現のスペースとしたい、という発想にエネルギーのむかう深さのある角度を感じます。イヨネスコ、ベケット、ブレヒトの芝居で育った人以外もこれからイヨネスコにハマる人も一流の演出にふれられたらしあわせです。

  • 期待度♪♪♪

    ナイフをカッコウと訳す!
    大胆だが、良い訳になっているかも。観客がわかるかどうかが鍵だな~

  • 期待度♪♪♪♪♪

    不条理喜劇・・・♪
    凄く面白いか、訳わからないかどっちかなんだけど♪どっちか?めっちゃ気になります♪

  • 期待度♪♪♪♪♪

    演出家長堀氏の代表作にして自信作とあれば。
    イヨネスコと言えば、私が学生演劇を齧っていた時代から、「不条理劇」の代名詞でした。


    今回は、長堀氏の独自の解釈とアプローチによる「授業」、とても楽しみです。
    あの「利賀演出家コンクール」にて、「優秀演出家賞」を受賞されておられるとあれば、なおさら期待は高まります。

このページのQRコードです。

拡大