秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2012/05/18 (金) ~ 2012/05/27 (日) 公演終了

上演時間:

青年が死んだ。死因は心筋梗塞。26歳。未来産業とあこがれ、原子力発電所に就職して七年目だった。
周囲の人間はただの病死と納得し、失意の恋人も新しい人生を選び直そうとしていた。その折も折、残された母親のところへ、労働者被曝の調査に訪れた者があった。

「息子さんの死は、原発と関係があるんじ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/18 (金) ~ 2012/05/27 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 冨田祐一 、藤木久美子 、名川伸子 、広尾博 、広戸聡、吉村直 、大嶋恵子、島本真治 、浦吉ゆか 、北直樹、中川為久朗 、清原達之、武智香織、真喜志康壮 、大月ひろ美、岡山豊明、岡本有紀 、八代名菜子
脚本 ふじたあさや
演出 ふじたあさや
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】
一般=5,000円(消費税238円含む)
U30=3,000円(消費税143円含む)
サイト

http://www.seinengekijo.co.jp/s/rinkai/rinkaigenso2011.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 青年が死んだ。死因は心筋梗塞。26歳。未来産業とあこがれ、原子力発電所に就職して七年目だった。
周囲の人間はただの病死と納得し、失意の恋人も新しい人生を選び直そうとしていた。その折も折、残された母親のところへ、労働者被曝の調査に訪れた者があった。

「息子さんの死は、原発と関係があるんじゃありませんか」

息子の死の真相を追い求める母によって、知られていなかった事実が次々と浮かび上がる。
そして…。

“近未来”と時を設定して初演されてから30年。
起きてしまった福島原発の事故。
青年劇場とふじたあさや氏が痛恨の思いを込め、
2011年版で、これからを問う!!
その他注意事項
スタッフ 美術=池田ともゆき
照明=横田元一郎
音楽=川崎絵都夫
音響効果=菊池弘二
映像編集=星野有樹
衣裳=宮岡増枝
演出助手=大谷賢治郎
文芸助手=広戸聡
方言指導=葛西和雄
宣伝美術=八木克人
舞台監督=荒宏哉

製作=福島明夫

[情報提供] 2012/03/29 14:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/05/23 23:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大