演劇

『複合過去、あるいは幻想のマリアンヌ』『エリゼ・ビスマルクの長い人生』

デザイン:KRISTIAN

0 お気に入りチラシにする

演劇

ギィ・フォワシィ・シアター

シアターX(カイ)(東京都)

2012/05/09 (水) ~ 2012/05/13 (日) 公演終了

上演時間:

フランス演劇界でブラック・ユーモア作家ギィ・フォワシィの処女作と世界初演となる最新作二作品の同時上演です。

『複合過去、あるいは幻想のマリアンヌ』は1956年に書かれた処女作です。
かつての恋人の幻想にとらわれた老人達のファンタジーとユーモアポエジーに溢れた作品です。

『エリゼ・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/09 (水) ~ 2012/05/13 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演 川辺久造、神山寛、宮澤正、村上寿、中山一朗、玉井碧、仲野元子、林咲希、田村将志、岩永ゆい、村岡文雄、沢海陽子、弘中くみ子
脚本 ギィ・フォワシィ
演出 関川慎二
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,200円
【発売日】2012/03/19
前売4000円/当日4200円
学生3000円
サイト

http://www.geocities.jp/guy_foissy/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 フランス演劇界でブラック・ユーモア作家ギィ・フォワシィの処女作と世界初演となる最新作二作品の同時上演です。

『複合過去、あるいは幻想のマリアンヌ』は1956年に書かれた処女作です。
かつての恋人の幻想にとらわれた老人達のファンタジーとユーモアポエジーに溢れた作品です。

『エリゼ・ビスマルクの長い人生』は2011年に書かれ、本国フランス含め初演となります。
あらすじは100歳を迎える老人のもとに若い女性ルポライターがインタビューに来きます。彼の長い人生の中の恥部を暴き出してやろうとします。
その他注意事項 ロビーにて無料でワインとカルピスがお飲みいただけます。

さらにフランスからクリスティアン氏(チラシ、ポスターの原案者、ギイ・フォワシイの友人、「週刊新潮」で連載中の有名な漫画家)も来日。
劇場ロビーにて漫画展、サイン会を催します。
スタッフ 舞台監督:最上 勇、鈴木 拓
美術:滝 善光
照明:小関英勇
音響:平間計介
衣装:小泉美都
演出助手:廣川真奈美

企画制作:谷正雄
制作:山﨑友貴

協力:神籐隆良

[情報提供] 2012/02/27 15:56 by ぷっちょ

[最終更新] 2012/05/15 12:03 by ぷっちょ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

こぱん

こぱん(0)

よろしくお願いします

ぷっちょ

ぷっちょ(12)

制作です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大