演劇

日本の演劇人を育てるプロジェクト

「日本の劇」戯曲賞2011

にわか雨、ときたま雨宿り

0 お気に入りチラシにする

演劇

日本の演劇人を育てるプロジェクト

にわか雨、ときたま雨宿り

「日本の劇」戯曲賞2011

公益社団法人日本劇団協議会

恵比寿・エコー劇場(東京都)

2012/03/23 (金) ~ 2012/03/27 (火) 公演終了

上演時間:

9月の終わり・・・近郊のとある町。

世間に名をはせた画家上谷大吾は病に倒れ
まさに往生のときを住みなれた我が家で迎えようとしていた。
報せを受けた彼の血をひくそれぞれに母の異なる子供たちは
それぞれの思いを抱え集まってくる。

-そして始まる、いびつで可笑しな家族もどきの数日間...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/23 (金) ~ 2012/03/27 (火)
劇場 恵比寿・エコー劇場
出演 有馬自由(扉座)、柿丸美智恵(毛皮族)、古河耕史、押切英希、古川龍太、弓場沙織、鈴木ひかり、柿丸美智恵(毛皮族)、星智也(文学座)
脚本 鈴木穣
演出 西川信廣(文学座)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2012/02/03
前売 3,000円/当日 3,500円
学生 2,500円(日本劇団協議会のみ取扱)
サイト

http://gekidankyo.blog59.fc2.com/blog-entry-33.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 9月の終わり・・・近郊のとある町。

世間に名をはせた画家上谷大吾は病に倒れ
まさに往生のときを住みなれた我が家で迎えようとしていた。
報せを受けた彼の血をひくそれぞれに母の異なる子供たちは
それぞれの思いを抱え集まってくる。

-そして始まる、いびつで可笑しな家族もどきの数日間。

その他注意事項
スタッフ 美術:石井強司(文学座)、照明:賀澤礼子(文学座)、音響:中島直勝、衣装:山田靖子、舞台監督:道場禎一、
宣伝美術:早田二郎、宣伝:ユータス

プロデューサー:菅野重郎
制作:日本劇団協議会 

協力:cineman、クリオネ、クレイ、東京ドラマハウス、プリッシマ、文学座

主催:文化庁

[情報提供] 2012/02/14 17:06 by 日本劇団協議会

[最終更新] 2012/03/27 17:05 by 日本劇団協議会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

シネマン

シネマン(0)

脚本 演出

作者です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

(公社)日本劇団協議会 事務局

(公社)日本劇団協議会 事務局(0)

 劇場でお待ちしております!

日本劇団協議会

日本劇団協議会(0)

「日本の劇」戯曲賞2011 最優秀賞作品です!

このページのQRコードです。

拡大