キミが読む物語

デザイン:佐藤希(Andem)

0 お気に入りチラシにする

ナイスコンプレックス

サンモールスタジオ(東京都)

2012/04/06 (金) ~ 2012/04/10 (火) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】

冴えないフリーライター秀雄は、今日も冴えない自分の城でエロ雑誌のコラムを書く。
楽しみといったら、冴えない報酬が手に入った時に必ず行く、近くの蕎麦屋で得られる数分のざるそばくらい。
冴えない後輩を心配する食えるライターの周治が文字起こしの仕事をふる。
冴えない顔でテー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/06 (金) ~ 2012/04/10 (火)
劇場 サンモールスタジオ
出演 藤田慶輔、森田陽祐、早野実紗、神田友博、福田大助、紅林里美、大久保悠依、安部智美、キムラ真(以上、ナイスコンプレックス)、梅崎之梨子、森耕平(チャリカルキ)、荒川佳、桃森すもも(シグマ・セブン)、新川保成美、小西章之、川原翔、菅山望、酒井優音、田中慶一<子役>
脚本 キムラ真
演出 キムラ真
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,800円
【発売日】2012/02/26
前売3500円
当日3800円
学生2500円
早割・平日昼割3000円
高校生以下割 1000円
リピーター割 1000円
サイト

http://naikon.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】

冴えないフリーライター秀雄は、今日も冴えない自分の城でエロ雑誌のコラムを書く。
楽しみといったら、冴えない報酬が手に入った時に必ず行く、近くの蕎麦屋で得られる数分のざるそばくらい。
冴えない後輩を心配する食えるライターの周治が文字起こしの仕事をふる。
冴えない顔でテープを再生した秀雄の耳に入ってきた声。
「その笑顔をこれからもずっと見ていたいのですが、何があるか分からないので、
ママがみぃに話したい事を残しておきます」
1人のこれから母親になるであろう女性が、娘に語るそのテープ。
冴えない城を抜け出し、1人で録音機に向かっていた彼女の孤独と恐怖を追体験しながら、秀雄はその声を形にして残そうと翻弄する。
ある日、ふと目にした蕎麦屋の休業の張り紙。
帳場に見える小さい影。小さいながら気持ちの入ったそば打ちの音。
秀雄は、その影に歩み寄り、手を差し伸べる。

実話をモチーフに、冴えない青年が、身近な「死」と「生」を体験し、初めて「いのち」というものを考え、明日に歩みだす物語。

その他注意事項
スタッフ 作・演出:キムラ真
舞台監督:今泉馨
舞台美術:熊野龍浩
音響:土屋由紀
照明:仲光和樹(E-FLAT)
写真:鏡田伸幸
制作:佐藤希(Andem)
制作協力:石井恵利華(Andem、エムキチビート)
協力:
 ㈱舞夢プロ
 ㈱シグマ・セブン
 ㈱ヒューマンスカイ
 チャリカルキ
 劇団Nom’b
提携:サンモールスタジオ
企画製作:ナイスコンプレックス

[情報提供] 2011/12/20 16:51 by みさ姉

[最終更新] 2013/11/18 20:59 by nozomisato

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー21

えりか

えりか(1)

当日制作です。

かける@百年の孤独

かける@百年の孤独(0)

おはようございます。 こんにちは。 こんばんは...

のぞむ

のぞむ(10)

よろしくお願いいたします

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大