演劇

第22回下北沢演劇祭参加

田園に死す

流山児★事務所

ザ・スズナリ(東京都)

2012/02/09 (木) ~ 2012/02/19 (日) 公演終了

上演時間:

2012「世界」に向けて仕掛けるリューザンジ×アマノ×シーザー=TERAYAMAスペクタクル第1弾!あの傑作『田園に死す』が《2年ぶり》下北沢ザ・スズナリに還ってくる。見逃すな!! 

映画『田園に死す』(1974年公開)は寺山修司の自伝的映画とよばれ、「世界のテラヤマ」の名を決定付けた作...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/09 (木) ~ 2012/02/19 (日)
劇場 ザ・スズナリ
出演 大内厚雄、小川輝晃、深山洋貴
脚本 天野天街
演出 天野天街
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,500円
【発売日】2011/12/08
日時指定自由席(整理番号つき)
前売:4,200円
当日:4,500円
学生券:3,500円(要学生証提示 流山児★事務所、ザ・スズナリでの取扱のみ)
* 当日券の発売は開演の1時間前より。
サイト

http://www.ryuzanji.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2012「世界」に向けて仕掛けるリューザンジ×アマノ×シーザー=TERAYAMAスペクタクル第1弾!あの傑作『田園に死す』が《2年ぶり》下北沢ザ・スズナリに還ってくる。見逃すな!! 

映画『田園に死す』(1974年公開)は寺山修司の自伝的映画とよばれ、「世界のテラヤマ」の名を決定付けた作品。「母殺し」、「家出」、「蛍火」、「恐山」など寺山劇世界(ワールド)の集大成が、ここにあり、終生こだわり続けた《記憶とは何か?》《私とは何か?》というテーマとも深く関わっている。過ぎ去ったものは全て《虚構》。寺山没後29年、『狂人教育』『花札伝綺』を世界各地で上演し、国際的評価を得ている流山児祥が2009年に企画制作、天野天街:脚色・構成・演出で上演した『田園に死す』は連日超満員札止めの反響を呼び2009年の代表作となった。

・・・・・

アマノ演出は「映画を再現」するのではなく、テラヤマテイストを残しながら、多重構造の劇として再創造、何人もの寺山修司、何人もの寺山ハツ(母)を登場させるという多面的な劇世界を創り上げた。初めて、寺山演劇を手がける天野天街は図書館にあった200冊の寺山書籍を読破、世界の何処にもない『田園に死す』を戯曲化した。2009年ザ・スズナリ初演の初日は寺山修司の誕生日であった。また、公演中に第44回紀伊國屋演劇賞団体賞受賞の報が舞い込んだ。
その他注意事項
スタッフ 【原作】寺山修司
【脚色・構成・演出】天野天街
【音楽】J・A・シーザー
【芸術監督】流山児祥

[情報提供] 2011/12/02 08:59 by 流山児☆

[最終更新] 2012/03/24 02:06 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ナオキング

ナオキング(0)

役者・俳優 声優 ナレーター 演出 舞台監督 制作

「田園に死す」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大