演劇

アルゴス坂の白い家-クリュタイメストラ-

「三つの悲劇」—ギリシャからVol.1

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2007/09/20 (木) ~ 2007/10/07 (日) 公演終了

休演日:9/25、10/1

上演時間:

2500年の時を超え、古代のヒロインが現代の“女優“と遭遇
「ギリシャ悲劇」をベースに人間の“業”を立体的にあぶりだす刺激作

不貞、夫殺し、母殺し・・・家族だからこそもつれる、愛憎の念。
紀元前の昔から人間の“業”を見事に描き出した傑作として、現代に至るまであらゆるドラマの原型となっ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/20 (木) ~ 2007/10/07 (日)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 佐久間良子、小島聖、李丹、山田里奈、篠崎はるく、磯部勉、有薗芳記、山中崇、松本博之、中村彰男、石田圭祐、小林勝也
脚本 川村毅
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 7,350円
【発売日】2007/07/21
S席7,350円 A席5,250円 B席3,150円 Z席1,500円
※料金は消費税込みです。
Z席=1,500円/当日学生券=50%割引(公演当日のみボックスオフィスとチケットぴあ一部 店舗にて販売。1人1枚、電話予約不可。詳しくはボックスオフィスまでお問い合わせください。)

※「三つの悲劇」3作品特別割引通し券あり
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000032.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2500年の時を超え、古代のヒロインが現代の“女優“と遭遇
「ギリシャ悲劇」をベースに人間の“業”を立体的にあぶりだす刺激作

不貞、夫殺し、母殺し・・・家族だからこそもつれる、愛憎の念。
紀元前の昔から人間の“業”を見事に描き出した傑作として、現代に至るまであらゆるドラマの原型となってきた“アトレウス家の悲劇”。本作は、妻であり母である女“クリュタイメストラ”を中心に、映画の撮影所を舞台設定に選び、ギリシャ悲劇の世界を現代に蘇らせます。古代の作家も登場して現代の作家と遭遇するなど、斬新な構造もみどころです。作は大胆にして繊細な構成力で定評のある川村毅、演出はこれが芸術監督としての第一作目となる鵜山仁です。
その他注意事項
スタッフ 作 川村 毅
演出 鵜山 仁

[情報提供] 2007/07/03 12:20 by こりっち管理人

[最終更新] 2011/11/29 21:29 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大