演劇

アンサータン・ストーリーズ

デザイン:奈良沙紀

0 お気に入りチラシにする

演劇

ゲンパビ

SPACE 雑遊(東京都)

2012/02/23 (木) ~ 2012/02/26 (日) 公演終了

上演時間:


『世の中分かんない事だらけ。
身近な人の気持ちだってちっとも分からないってのに、
未来が見通せるなんてことあるわけがない。
いやだいやだ、こんな話は書きたくないんだよ、俺は!』

■■■あらすじ■■■

小説家・天倉プラス、こと島津治彦は、
元々は私小説的な作品を書いていた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/23 (木) ~ 2012/02/26 (日)
劇場 SPACE 雑遊
出演 内川真歩(ゲンパビ)、浅川千絵、小川雄士、原岡岳穂(創像工房infrontof.)、平野鈴、福田美来、堀川理緒、真下由美、宮崎雄真、阿部ゆきのぶ(ゲンパビ)
脚本 阿部ゆきのぶ
演出 阿部ゆきのぶ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2012/02/01
前売/2300円
当日/2500円
初日割/2000円(前売のみ)
サイト

http://ggenpavi.web.fc2.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
『世の中分かんない事だらけ。
身近な人の気持ちだってちっとも分からないってのに、
未来が見通せるなんてことあるわけがない。
いやだいやだ、こんな話は書きたくないんだよ、俺は!』

■■■あらすじ■■■

小説家・天倉プラス、こと島津治彦は、
元々は私小説的な作品を書いていたのだが、さっぱり売れず、
自分が見た夢や幻覚を基に小説を書きだした頃から、ライトノベル界でヒットを飛ばすようになった。
現在3本の仕事の締め切りに追われ忙しい上に、
書いた小説の内容に似た事件が偶然起こってしまい、書き直しを迫られる。
それは偶然なのだろうか。
そもそも偶然なんて事があるのだろうか。
全知の悪魔がいるとすればこの世に起こる事は全て必然だなんていうけれど。
自分の書く物語に追いつてしまう現実世界と、
周囲を取り巻く人間関係に翻弄され、疲弊していく島津。
現実、幻覚、フィクション、記憶に翻弄され、彼がたどり着く場所とは・・・。

混淆する小説家・天倉プラスの現実と幻想。
この世界は、不確実な物語。



■■■WEB企画更新予定■■■

①ゲンパビってこんな団体です!ご紹介企画
ゲンパビってどんな団体?
阿部ゆきのぶってどんな人間?
アピール下手な劇団員に代わり、身近でゲンパビを支えてくれている人に紹介してもらいます!

②#5.5『ハコ舟センチメンタリズム』期間限定全編配信!
期間:2/3(木)~22(水)
本編:約1時間

順次公開致します!

WEBはこちら
http://ggenpavi.web.fc2.com/index.html

その他注意事項
スタッフ 舞台監督/西村敏輝
音響/中尾阿実・杉中音響
照明/井筒優菜・佐藤彩絵
宣伝美術/奈良沙紀
写真撮影/朝賀真弘
制作/新居朋子(ゲンパビ)、大岩葵、村田翔子
協力/太田篤哉

[情報提供] 2011/10/30 23:47 by にい

[最終更新] 2012/04/06 21:12 by にい

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

あさかわちえ

あさかわちえ(5)

挑戦します!さわやか3組!

あべ

あべ(0)

作演出です。攻めて行きます。よろしくお願いします。

にい

にい(0)

制作です。よろしくおねがいします

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大