演劇

第7回学習院女子大学感劇市場

演劇

第7回学習院女子大学感劇市場

カフェ・ビアンカ

兎団

学習院女子大学 やわらぎホール(東京都)

2011/11/26 (土) ~ 2011/11/27 (日) 公演終了

上演時間:

■兎団
「80年代小劇場の薫り」
あのころの演劇が持っていた、熱さ・自由さ・深さを継承しながら、ストーリー性と音楽性重視の芝居作りをしています。

■作品について
およそ150年前、彗星のように現れた、風景画の天才アルトン=モーム。
62枚の風景画と共に、彼が残したたった1枚の人物...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/26 (土) ~ 2011/11/27 (日)
劇場 学習院女子大学 やわらぎホール
出演 石黒礼子、吉岡麻弥((株)TUA)/演劇ユニットイトマキエイ、こうのちえ、山田佳奈、増田菜穂子(学習院女子大学舞台芸術部)、溝口ケンジ(劇団バッカス)、新直人、清水敏夫、村田貴洋、松尾武志(GFエンタープライズ)、池崎浩士、斉藤可南子
脚本 能登千春
演出 斉藤可南子
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,000円
【発売日】2011/11/02
前売・当日:一般2,000円/高校生以下:1,000円(要証明)
学習院関係者(本人のみ)無料
※学生・学習院関係者は、当日学生証を確認。
サイト

http://www.kangeki-ichiba.org/pg8.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ■兎団
「80年代小劇場の薫り」
あのころの演劇が持っていた、熱さ・自由さ・深さを継承しながら、ストーリー性と音楽性重視の芝居作りをしています。

■作品について
およそ150年前、彗星のように現れた、風景画の天才アルトン=モーム。
62枚の風景画と共に、彼が残したたった1枚の人物画が、世界のどこかにあるという・・・
美術品泥棒が探し当てたのは、“お化け屋敷”と呼ばれる廃墟と化した洋館。
ところが、彼らが忍び込むのと時を同じくして、もう一組の侵入者がいた。

“お化け屋敷”の呼び名に違わず、現れるお化けたち。
時空の旅人サン=ジェルマンや、飛行機事故で死んだサン=テグジュペリ、そして幽霊と化したアルトン=モーム!

語られていく、生きていた頃のモーム人生。
不遇の時代に出会った最愛の恋人、メイの存在。
二人は、ギリシャ神話のオルフェウスと、同じ運命を辿っていた・・・

今春上演された兎団オリジナル作品を、「学習院女子大学 感劇市場」にお招きいただいて、早速の再演です。
恋物語+古城のロマン×「80年代小劇場の薫り」+女子大学の伝統。
特に、後半20分間の、音楽とともに進んでいく詩的なシーンは必見です!
その他注意事項 駐車場・駐輪場はありません。
スタッフ 音響/舞台監督:林大介(零’sRecord)
照明:岡田潤之
舞台美術/宣伝美術/振付:斉藤可南子
チラシ写真:兎団写真部
制作:桜花一想プロデュース

[情報提供] 2011/10/03 06:20 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/29 04:08 by 斉藤可南子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

千笑

千笑(8)

出演者です。 再演ってことで、もう一度あの世界に入れ...

斉藤可南子

斉藤可南子(46)

役者・俳優 歌手 演出 美術 振付 制作 宣伝美術 Webサイト

演出です。 間を開けずの再演なので、いろいろ突き詰め...

まっつん

まっつん(0)

役者・俳優

出演者です。今回は貪欲に笑いを取りに行きます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大