演劇

劇団NLT・博品館劇場提携公演

検察官

劇団NLT

博品館劇場(東京都)

2011/11/17 (木) ~ 2011/11/23 (水) 公演終了

上演時間:

地方都市を牛耳ってきた市長のもとに
中央官庁からひそかに査察官が来るとの知らせが届く。
査察官に長年にわたる不正を悟られまいと清廉潔白を訴え、
接待攻勢をかけて保身をはかる市の幹部たち。
ところがこの査察官は・・・。

役人と不正という永遠のテーマが描かれるゴーゴリの代表作。
現...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/17 (木) ~ 2011/11/23 (水)
劇場 博品館劇場
出演 原田大二郎(客演)、川端槇二、平松慎吾、木村有里、加納健次、海宝弘之、葛城ゆい、高越昭紀、簗正昭、杉山美穂子、霜山多加志、眞継玉青、佐藤まり、池田俊彦、藤波大、弓澤公望、安奈ゆかり、関直人、由川信幸、大澤祐介、川島拓、飯田千尋、亀井惟志、山本行平
脚本 ニコライ・ワシーリエヴィチ・ゴーゴリ
演出 セミョン・アレクサンドロヴィチ・ブーリバ
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,300円
【発売日】2011/10/03
全席指定
【一般】5300円 【学割】3000円
サイト

http://www.nlt.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 地方都市を牛耳ってきた市長のもとに
中央官庁からひそかに査察官が来るとの知らせが届く。
査察官に長年にわたる不正を悟られまいと清廉潔白を訴え、
接待攻勢をかけて保身をはかる市の幹部たち。
ところがこの査察官は・・・。

役人と不正という永遠のテーマが描かれるゴーゴリの代表作。
現代日本にも通じるユーモアを、モスクワ芸術座付属スタジオ教授を務める
ロシア人演出家がオリジナルテキストより斬新に脚色。
その他注意事項
スタッフ 訳 浦 雅春
演 出 セミョン・アレクサンドロヴィチ・ブーリバ
美 術 アンナ・ウラジミーロヴナ・フョードロワ
音 響 八幡泰彦
照 明 成瀬一裕
演出助手 山上 優
舞台監督 竹内一貴
宣伝美術 北谷しげひさ
協 力 光文社
制 作 小川 浩
製 作 劇団NLT/博品館劇場

[情報提供] 2011/09/17 18:06 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/06 01:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大