演劇

架空畳第13回公演

薔薇とダイヤモンド

架空畳

座・高円寺2(東京都)

2011/09/07 (水) ~ 2011/09/08 (木) 公演終了

上演時間:

「ところで」
男は話題を変えた。
「ところで。今、電話がかかってきますよ」
電話?
「ええ。私のか、あるいはあなたのケイタイに今」
今?今っていつ?
「すぐです。それまで休んでいけばいい」
誰から?
「わかりません。でもかかってきます。それはハッキリしている」
分りません私に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/07 (水) ~ 2011/09/08 (木)
劇場 座・高円寺2
出演 岩松毅、山本駿、澤岡史織、本庄あゆみ、佐藤辰海、馬場貴大、田村友紀、村松由貴、森亜由美、桐村理恵、松田紀子
脚本 小野寺邦彦
演出 小野寺邦彦
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 3,000円
【発売日】2011/08/01
前売り一般2800円、当日3000円
DM会員2600円
学生割引2200円
8日マチネ1800円
サイト

http://kaku-jyo.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「ところで」
男は話題を変えた。
「ところで。今、電話がかかってきますよ」
電話?
「ええ。私のか、あるいはあなたのケイタイに今」
今?今っていつ?
「すぐです。それまで休んでいけばいい」
誰から?
「わかりません。でもかかってきます。それはハッキリしている」
分りません私には。
「私は探偵です。唯の探偵じゃない。物語の探偵です。もしこの会話が物語の冒頭なら必ず電話が鳴るはずなのです」
なぜ?
「昔、一冊の本が教えてくれました。あらゆる謎解きの始まりはフイに鳴る一本の電話の音からだと。私はずっとそれを待っているのです。探偵の仕事は待つことです。私は私の謎の手がかりをずっと待っている」
謎?
「物語の中で人が一人死ぬ。すると現実でも一人、人が死ぬのです。このことはまだ誰も知らない。物語の中で殺された人間の数と現実に殺された人間の数がピタリ一致する。これが、私が絶対に解きたい謎なのです。さて時間だ。電話がかかってきますよ」

……そして電話が鳴った。私の、胸元で。

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/08/16 12:10 by kappa risishi

[最終更新] 2011/09/16 11:36 by kappa risishi

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

らり恵

らり恵(0)

しゅつえんします。 たのしみです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大