演劇

旋風計画 第二回公演

Tell a lie, gently

幸せな孤独な薔薇

0 お気に入りチラシにする

演劇

旋風計画 第二回公演

幸せな孤独な薔薇

Tell a lie, gently

旋風計画

テアトルBONBON(東京都)

2011/08/16 (火) ~ 2011/08/21 (日) 公演終了

上演時間:

初夏。郊外にある、古ぼけた一軒家。
老婦人が引っ越しの準備をしている。
トランクの中から、娘時代につけていた日記帳が出てくる。
彼女は手伝いに来ていた孫に言う。「日記を読んでほしいの。私に」

70年前、彼女は16歳の女学生だった。
彼女――ルカは、自分の夢を叶えるため、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/16 (火) ~ 2011/08/21 (日)
劇場 テアトルBONBON
出演 森谷彩子、佐藤優、山岡由希、藤谷未央、日坂春奈、坂井智実、神昌彦、森弥恵、田村理絵、槌谷和己、陳修明、丸山翔、嶋田健史、森純子、磯谷小夜子
脚本 田嶋ミラノ
演出 有坂美紀(演劇集団キャラメルボックス)
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】
前売2800円 当日3000円(日時指定・全席自由・税込)
サイト

http://profile.ameba.jp/anemoiprogram/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 初夏。郊外にある、古ぼけた一軒家。
老婦人が引っ越しの準備をしている。
トランクの中から、娘時代につけていた日記帳が出てくる。
彼女は手伝いに来ていた孫に言う。「日記を読んでほしいの。私に」

70年前、彼女は16歳の女学生だった。
彼女――ルカは、自分の夢を叶えるため、友人のミサと遠い親戚の屋敷を訪ねた。
お金持ちの親戚に、留学資金の援助をお願いしたい。
が、自分はきれいじゃないし、愛想もない。
こんな私が頼むより、きれいな娘が頼んだ方がうまくいくはず。
こう考えたルカは、友人のミサに、身代わり役を頼んだのだ。
屋敷の中に案内され、主人である老人の部屋へ連れていかれる二人。
ところが、二人の前に現れた老人エンジュ氏は……。


旋風計画(アネモイプログラム)第二回公演は、田嶋ミラノさんの『幸せな孤独な薔薇』です。
この脚本は、ミラノさんが主宰していた演劇ユニット「クチーナ・ミラノ」の第二回公演として、2000年5月に上演されました。
その時の演出は、私・成井豊でした。
ミラノさんは神戸大学の出身で、卒業後は大学時代の仲間たちと「惑星ピスタチオ」という劇団を作り、脚本家兼看板女優として活躍しました。
才色兼備を絵に描いたような人で、そういう人は普通、プライドが高くなるものですが、なぜか驚くほどフレンドリー。
その理由を本人に聞いてみたら、「私は子供の頃からいつも二番でした」。
二番のプライドと、一番へのコンプレックス。
これこそが田嶋ミラノという人のエッセンスであり、それは『幸せな孤独な薔薇』にもたっぷりと描かれています。
主人公のルカは、まさにミラノさんそのものです。
私は『幸せな孤独な薔薇』もルカも大好きで、いつかまた上演できたらと思い続けていました。
田嶋ミラノさんは、2003年6月20日に急逝しました。
『幸せな孤独な薔薇』は、ミラノさんがこの世に残した、一番美しい花だと思います。
/成井豊
その他注意事項 ※ダブルキャスト。
スタッフ        演出補    白坂恵都子
       美術     稲田美智子
       照明     黒尾芳昭
       音響     早川毅
       舞台監督   村岡晋
       宣伝デザイン 井上恵
       

[情報提供] 2011/08/03 01:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/05/25 03:42 by 嶋田健史(旋律計画)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大