青果鹿

劇場MOMO(東京都)

2011/09/01 (木) ~ 2011/09/05 (月) 公演終了

上演時間:

 恐竜の化石を発掘するため、亡き伯父・楢ノ木清一が残したメモを頼りに、三陸の小さな海岸に辿り着いた古生物学者・楢ノ木修一とその弟・英二は、化石に魅せられた少女クルミの導きによって、ディプロドクス科の恐竜の化石を発見する。新たな化石の発見によって自分の名声が高まることを期待する修一と、純粋に化石...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/01 (木) ~ 2011/09/05 (月)
劇場 劇場MOMO
出演 白石里子、遠藤紀子、久保木彩 、佐橋美香、森一、島本和人、加戸谷隆斗 、青戸則幸、川口茂人 、國井有、鯨井智充、柄澤勇一郎
脚本 澤藤桂
演出 八木澤賢
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,600円
【発売日】2011/08/06
全席指定
前売 3,200円/当日 3,600円
サイト

http://www.seikashika.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  恐竜の化石を発掘するため、亡き伯父・楢ノ木清一が残したメモを頼りに、三陸の小さな海岸に辿り着いた古生物学者・楢ノ木修一とその弟・英二は、化石に魅せられた少女クルミの導きによって、ディプロドクス科の恐竜の化石を発見する。新たな化石の発見によって自分の名声が高まることを期待する修一と、純粋に化石の発見を喜ぶ英二。互いに信頼していたはずの兄弟の絆に、徐々に亀裂が走っていく…。
 『楢ノ木大学士の野宿』第三夜をモチーフに描く賢治シリーズの第四弾は、三陸海岸を舞台に、日本で初めて発見された恐竜化石(モシリュウ)のエピソードも交えながら、賢治の足跡を追う。
その他注意事項
スタッフ 美術 小池 れい
照明デザイン 松本 永(Fantasista?ish.)
照明操作 江森由紀
音響 今西 工(That’s on)
宣伝写真 原田 景子
舞台監督 小田 史一(NON GATE THEATRE)
制作 青果鹿

[情報提供] 2011/08/03 01:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/09/07 15:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

coneoflight

coneoflight(2)

照明 その他(空間デザイン)

照明デザインやります!!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大