演劇

マームとジプシー

こまばアゴラ劇場(東京都)

2011/10/14 (金) ~ 2011/10/24 (月) 公演終了

休演日:10月17日

上演時間:

記憶の欠片、揺さぶられて。
繰り返される、言動と行動。
あの真夜中。Kとの思い出。


<あらすじ>
湖がある、田舎街。
街という、窪みに、
沈んで、溜まって、
澱んでいく、人々。
街の至るところに、
"尋ね人"のビラ。
この街では頻繁に、
人が、居なくなる。
人々...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/14 (金) ~ 2011/10/24 (月)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 伊野香織、大石将弘(ままごと)、大島怜也(PLUSTICPLASTICS)、荻原綾、尾野島慎太朗、川崎ゆり子、斎藤章子、坂口真由美、高橋ゆうこ、高山玲子、成田亜佑美、波佐谷聡、萬洲通擴、召田実子、吉田聡子
脚本 藤田貴大
演出 藤田貴大
料金(1枚あたり) 2,700円 ~ 2,500円
【発売日】2011/09/01
ご予約 2500円/当日2700円
サイト

http://mum-gypsy.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 記憶の欠片、揺さぶられて。
繰り返される、言動と行動。
あの真夜中。Kとの思い出。


<あらすじ>
湖がある、田舎街。
街という、窪みに、
沈んで、溜まって、
澱んでいく、人々。
街の至るところに、
"尋ね人"のビラ。
この街では頻繁に、
人が、居なくなる。
人々は時間を退屈に、
ただただ消費している。
人々は街の外側のことを、
外で何が起こっているかを、
知らない。居なくなった人が、
どこに、行ってしまったのかを、
知らない。街からいつしか消えた、
あの女の子、Kちゃん、のことすら、
忘れかけている。人々は、Kのことを、
思い出すところから、始めるようとする。
つまり、この作品に物語というモノがある、
とするなら、この舞台に出てくる人々の始点、
は、K、なのである、もしかしたら終点も、K、
かもしれない、と、藤田は考えている、8月現在。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/07/21 10:59 by はやし

[最終更新] 2012/03/18 16:48 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

はやし

はやし(0)

制作です。ぜひ足をお運びください。

ふじた

ふじた(0)

よろしくお願いします。

このページのQRコードです。

拡大