演劇

東北復興ツアー

十二人の怒れる男

SENDAI座☆プロジェクト

ピッコロシアター 中ホール(兵庫県)

2011/09/23 (金) ~ 2011/09/24 (土) 公演終了

上演時間:

ピッコロシアターでは、
東日本大震災における復興支援の一環として、
仙台の演劇人の活動を支援する
目的で、SENDAI座☆プロジェクト製作による
「十二人の怒れる男」を中ホールで上演します。

***********************

真夏の暑い午後、
見知らぬ男12...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/23 (金) ~ 2011/09/24 (土)
劇場 ピッコロシアター 中ホール
出演 樋渡宏嗣 、渡部ギュウ、戸石みつる、西塔亜利夫、大渕浩、原西忠佑、野々下孝、剛蔵、館林敦、白鳥英一、藤原貢、真田鰯、松崎太郎
脚本 レジナルド・ローズ、宮島春彦
演出 伊藤み弥
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,500円
【発売日】2011/07/22
一般前売 4000円(当日4500円)
大学生・専門学校生 2000円(前売・当日共)
高校生以下 1500円(前売・当日共)
サイト

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ピッコロシアターでは、
東日本大震災における復興支援の一環として、
仙台の演劇人の活動を支援する
目的で、SENDAI座☆プロジェクト製作による
「十二人の怒れる男」を中ホールで上演します。

***********************

真夏の暑い午後、
見知らぬ男12人が1室に集められた。
彼らには、劣悪な環境で育ち非行歴のある
一人の少年の<命>が委ねられていた。
有罪を宣告されると少年は、
電気椅子に送られてしまうのである。
現場に残されていたナイフと決定的な目撃証言。
誰もが有罪を信じて疑わなかった。
が、一人の陪審員が無罪を主張した事により、
事態は思わぬ方向へ…。
果たして、少年の運命は?
その他注意事項 未就学児童入場不可
23日18時 終演後アフタートークあり
スタッフ

[情報提供] 2011/07/18 18:07 by てのり

[最終更新] 2011/07/19 09:45 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

野々下孝

野々下孝(0)

役者・俳優 脚本 演出

出演します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大