演劇

四幕の喜劇

かもめ

デザイン:奥村拓

0 お気に入りチラシにする

演劇

かもめ

四幕の喜劇

オクムラ宅

ゆうど(東京都)

2011/06/17 (金) ~ 2011/06/21 (火) 公演終了

上演時間:

誤読と拡大解釈、俳優への信頼を武器に
岸田國士の名作「紙風船」を台詞・配役はいっさい変えないまま
全く違うテイストの2バージョンに作り上げたオクムラ宅が
チェーホフの名作『かもめ』に挑む。

会場「ゆうど」とは――
古材や和紙、土壁などの自然素材を使って、
井戸の湧く、築80年の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/17 (金) ~ 2011/06/21 (火)
劇場 ゆうど
出演 上松頼子(風花水月)、名嘉友美(シンクロ少女)、泉政宏(今夜はパーティー/シンクロ少女)、山森信太郎(髭亀鶴)、中田麦平、鈴木亜衣、宮崎雄真、吉岡そんれい、yeye、村上佳久、赤澤涼太(今夜はパーティー)、奥村拓
脚本 チェーホフ
演出 奥村拓
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2011/05/10
前売2,000円、当日2,500円
サイト

http://okumurataku.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 誤読と拡大解釈、俳優への信頼を武器に
岸田國士の名作「紙風船」を台詞・配役はいっさい変えないまま
全く違うテイストの2バージョンに作り上げたオクムラ宅が
チェーホフの名作『かもめ』に挑む。

会場「ゆうど」とは――
古材や和紙、土壁などの自然素材を使って、
井戸の湧く、築80年の民家を再生。
庭や、三和土、空間もステージとし、
違和感なく、全てのものが溶け込む空間として
展示会・ライブなどが行われる。


【【※アフタートークゲスト】】
18日13時 大阪大学教授 堀江新二
19日13時 因幡屋通信/因幡屋ぶろぐ主宰 宮本起代子
上記の回、終演後(終演予定15時半)アフタートークを行います。
他の日にご観劇の方もご入場頂けます。
(※終演後に入口を開けに参りますのでアフタートークのみご入場の方は入口付近にてお待ちください。)
【堀江新二】
1948年東京生まれ。早稲田大学大学院ロシア文学専攻修士課程卒業。 APN通信社東京支局、モスクワ・ラードガ出版社に翻訳者として勤務、この間家族とともに6年間モスクワ滞在。現在、大阪大学教授。
主な訳書にチェーホフ『かもめ 四幕の喜劇』、ゴーゴリ『結婚』、主な著書に『演劇のダイナミズム-ロシア史のなかのチェーホフ』、『したたかなロシア演劇-タガンカ劇場と現代ロシア演劇』。
【宮本起代子】
因幡屋通信/因幡屋ぶろぐ主宰。明治大学文学部演劇学専攻卒。
1998年晩秋、劇評かわら版「因幡屋通信」を創刊、2005年初夏、「因幡屋ぶろぐ」を開設。


その他注意事項 ※開場は開演の30分前。
※18日13時、19日13時終演後、アフタートーク開催。
 他の日にご観劇の方もご入場頂けます。
 登壇者はWEBサイトで告知致します。
※演出の都合上、開演しますと途中入場ができなくなっております。
 お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。
※上演中、ご飲食自由。但し周りのお客様のご迷惑とならないよう
 音の鳴りやすい食べ物などはご遠慮くださいませ。
※椅子のお席は僅かしかご用意できません。
 ご希望の方はお足、お腰が悪いなど理由を添えて
 ご予約くださいませ。
※上演時間は現在のところ約150分を予定しております。
 公演一週間ほど前になりましたらWEBサイトなどで
 あらためて告知致します。
スタッフ

[情報提供] 2011/05/05 20:55 by OKUMURA TAKU

[最終更新] 2012/01/01 23:17 by OKUMURA TAKU

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

なかたむぎへい

なかたむぎへい(0)

役者・俳優

がんばります。

yeye

yeye(0)

初チェーホフ。チェーホフっておもしろい。

髭

(23)

出演します。よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大