演劇

扉座第47回公演

アトムへの伝言

劇団扉座

厚木市文化会館(神奈川県)

他劇場あり:

2011/06/11 (土) ~ 2011/06/12 (日) 公演終了

上演時間:

笑いと涙でロボットと人間の融合を描く扉座のヒューマンサイエンスフィクション
アンコールに応えて5年ぶりに決定版上演!

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/11 (土) ~ 2011/06/12 (日)
劇場 厚木市文化会館
出演 高橋麻理、鈴木利典、岩本達郎、高木トモユキ、江原由夏、新原武、江花実里、吉田有希、松本亮、野口かおる(客演双数姉妹)、アマンダ(客演浅井企画)、岡森諦、六角精児、山中崇史、中原三千代、有馬自由、伴美奈子、犬飼淳治
脚本 横内謙介
演出 横内謙介
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,500円
【発売日】2011/05/08
<全席指定・税込>
前売券4200円/当日券4500円/
学生券3000円(厚木市文化会館・扉座でのみ取り扱います)
※未就学のお子様はご入場いただけません。

若者応援シート
厚木公演限定!
【学生1500円 各ステージ限定50枚 厚木市文化会館・扉座でのみ取扱い】
少しでも多くの若者に演劇に触れてもらいたいという願いを込め、
生の舞台を観たことのない多くの若者のために、
特別割引の若者応援シートを用意しました。
*購入資格は、学生であること。
(当日学生証提示。厚木市内外を問わず、大学・専門学校生可。)
*お申込の際「若者応援シート」と必ずおっしゃってください。
*チケットは、当日受付にてチケット代金と引き替えになります。
一般席が満席の場合は補助席になることもあります。
サイト

http://www.tobiraza.co.jp/stage/kouen/201106_atom/atom_201106.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 笑いと涙でロボットと人間の融合を描く扉座のヒューマンサイエンスフィクション
アンコールに応えて5年ぶりに決定版上演!
その他注意事項
スタッフ 美術・技術監督◎大竹義雄(プランニングアート)
音楽◎佐藤容子
大道具◎島崎義行
照明◎塚本悟(ASG)
音響◎青木タクヘイ(ステージオフィス)
衣裳◎木鋪ミヤコ・大屋博美(ドルドルドラニ)
演出助手◎田島幸
舞台監督◎大山慎一(大山組)
協力◎
舞プロモーション トライサム krei inc. アンテーヌ リベルタ 
MIYAZU ROOM オリオンズベルト 双数姉妹 クリオネ 浅井企画

宣伝美術◎吉野修平(ヨシノデザインオフィス)
イラスト◎溝口イタル
舞台写真◎宮内勝

票券◎小林香織
制作◎赤星明光 田中信也
 
製作◎扉座

[情報提供] 2011/04/10 23:18 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/12/13 16:58 by みか

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大