演劇

北九州演劇フェスティバル2011  財団法人宮崎県立芸術劇場自主制作公演

「演劇・時空の旅」シリーズ#3 『三人姉妹』

公益財団法人宮崎県立芸術劇場

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

2011/03/12 (土) ~ 2011/03/13 (日) 公演終了

上演時間:

単調な田舎の生活の中で、かつて住んでいたモスクワに帰ることだけを唯一の夢とするオリガ、マーシャ、イリーナの三人姉妹。そんな三人の前に、ある日モスクワから赴任してきた一人の中佐が現れる。
恋愛、仕事、家族、老い、夢、決意…。誰にでも訪れるように、三人姉妹の上にもそれはやってきた・・・。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/12 (土) ~ 2011/03/13 (日)
劇場 北九州芸術劇場 小劇場
出演 寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州)、中嶋さと(14+(旧劇団爆走蝸牛)/福岡)、濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎)、葉山太司(飛ぶ劇場/北九州)、愛川義夫(ギタリスト/宮崎)、尾方宣久(MONO/福岡出身・京都)、神水流じん子(劇団25馬力/宮崎)、宗真樹子(劇団きらら/熊本)、多田香織(万能グローブガラパゴスダイナモス/福岡)、田中俊亮(F’sCompany/長崎)
脚本 作アントン・チェーホフ、訳神西清
演出 永山智行((財)宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】
日時指定・全席自由

一般3,000円、学生(大学生以下)1,500円

※当日各500円増

※未就学のお子様はご入場できません
サイト

http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2010/0312enfes.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 単調な田舎の生活の中で、かつて住んでいたモスクワに帰ることだけを唯一の夢とするオリガ、マーシャ、イリーナの三人姉妹。そんな三人の前に、ある日モスクワから赴任してきた一人の中佐が現れる。
恋愛、仕事、家族、老い、夢、決意…。誰にでも訪れるように、三人姉妹の上にもそれはやってきた・・・。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

(財)宮崎県立芸術劇場が演劇作品を創造し県内外に発信していく企画として、2008年の開館15周年を機に立ち上げた企画です。九州を拠点に活動する俳優と共に、世界各地の様々な戯曲をガイドブックに時間と空間を旅しながら、人類の歴史をたどります。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/土屋宏之((有)ユニーク・ブレーン) 
照明/工藤真一((有)ユニーク・ブレーン)
音響/関本憲弘((有)ユニーク・ブレーン) 
舞台美術/満木夢奈

制作/髙栁香代(財団法人 宮崎県立芸術劇場) 
広報/大原ゆかり(財団法人 宮崎県立芸術劇場)

[情報提供] 2011/03/12 06:55 by zoe-fukuoka

[最終更新] 2011/09/27 21:52 by zoe-fukuoka

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大