演劇

そのペン書けず。

デザイン:尾崎文彦(tongpoo)

0 お気に入りチラシにする

演劇

Theatre劇団子

駅前劇場(東京都)

2011/06/17 (金) ~ 2011/06/26 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】

敗戦の気配が漂い始めた昭和19年の暮れ。
帝都日日新聞社のある一室に古川、幸田、二宮、神田の4人の記者たちが集められた。


彼らは新聞社が持て余す、一癖も二癖もある問題のある記者たち。
この4人をまとめ上げるベテラン編集長・橋本は「国民の更なる戦意高揚を図ろう...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/17 (金) ~ 2011/06/26 (日)
劇場 駅前劇場
出演 阿部英貴、佐藤貴也、斉藤範子、島村比呂樹、土橋建太、大原研二、白石悠佳、大高雄一郎、涌井友子、城田和彦、竹中さやか、遠山晶司
脚本 石山英憲
演出 石山英憲
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2011/04/23
前売り:4,000円、当日:4,500円(全席指定)
サイト

http://gekidango.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】

敗戦の気配が漂い始めた昭和19年の暮れ。
帝都日日新聞社のある一室に古川、幸田、二宮、神田の4人の記者たちが集められた。


彼らは新聞社が持て余す、一癖も二癖もある問題のある記者たち。
この4人をまとめ上げるベテラン編集長・橋本は「国民の更なる戦意高揚を図ろう!」と彼らに力説し、5人だけの新部署の設置を宣言するのだが、この部署の実態とは……。

---
太平洋戦争末期-帝都東京の新聞社。
大本営を向こうに回し、真実を書くべきか、書かざるべきか。
新聞検閲に翻弄される新聞記者たちの滑稽で、熱くて、 やがて哀しいドタバタ社会派コメディー。
その他注意事項 18(土)14:00、25(土)14:00の回はチケット前売り完売いたしました。
当日券は各回開演1時間前より劇場受付にて販売いたします。
スタッフ

[情報提供] 2011/03/03 14:34 by nama

[最終更新] 2011/12/28 10:34 by nama

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー15

キャッスル

キャッスル(0)

しろた

としょ

としょ(0)

としょ

ケロンパ

ケロンパ(0)

ケロンパ

このページのQRコードです。

拡大