演劇

urban theatre series #2

中沢新一著『アースダイバー』演劇化プロジェクト

オペレッタ 黄金の雨

デザイン:中居義勝

0 お気に入りチラシにする

演劇

urban theatre series #2

オペレッタ 黄金の雨

中沢新一著『アースダイバー』演劇化プロジェクト

ピーチャム・カンパニー

タイニイアリス(東京都)

2011/03/18 (金) ~ 2011/03/28 (月) 公演終了

休演日:2011年3月22日

上演時間:

縄文地図を片手に東京という都市を読み解いた『アースダイバー』。
このアクロバティックな書物を道づれに、<新宿誕生前夜>へレッツダイブ!
新宿のはじまりは、お金のはなしを抜きには語れない。
いつもと違う東京が見えてくる、『アースダイバー』演劇版!

■<urban theatre se...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/18 (金) ~ 2011/03/28 (月)
劇場 タイニイアリス
出演 ワダタワー(クロカミショウネン18)、金崎敬江、小野千鶴、本多菊雄、磯秀明、堂下勝気(ピーチャム・カンパニー)、八重柏泰士(ピーチャム・カンパニー)、岩崎雄大(ピーチャム・カンパニー)、平川直大(ピーチャム・カンパニー)、松隈量、日ヶ久保香、湯舟すぴか(市ヶ谷アウトレットスクウェア)、太田鷹史、浅倉洋介、久我真希人(ヒンドゥー五千回)
脚本 清末浩平
演出 川口典成
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,600円
【発売日】2011/02/13
前売券(事前入金) 3300円 (チケット送料込み・振込手数料は別途ご負担いただきます)
当日精算券・当日券 3600円
早期観劇割引(18~21日の公演)/前売(事前入金):3000円
早期観劇割引(18~21日の公演)/当日精算券・当日券:3300円
☆学生割引・新宿区民割引(新宿区在住・在勤):上記前売料金より500円割引(前売のみ、両割引の併用不可、ご入場の際に証明できるものをご提示いただきます)
☆リピーター割引:本公演に2度目以後のご来場は、一律で2000円に割引(他の割引との併用不可、必ずチケットの半券をご持参ください。)
※3月14日以後の劇団への予約は、当日精算券のみの扱いとなり、チケットは当日受付にご用意いたします。
※当日券は十分にご用意できないこともございます。あらかじめご了承ください。
サイト

http://peachum.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 縄文地図を片手に東京という都市を読み解いた『アースダイバー』。
このアクロバティックな書物を道づれに、<新宿誕生前夜>へレッツダイブ!
新宿のはじまりは、お金のはなしを抜きには語れない。
いつもと違う東京が見えてくる、『アースダイバー』演劇版!

■<urban theatre series>について
都市を「他者と他者が出会う場所」として見定め、新たな都市のドラマツルギーを模索する3連作。第3弾は2011年末に予定している。

■What is "オペレッタ"?
台詞と踊りのあるオーケストラ付きの歌劇。軽歌劇とも呼ぶ。
今回の場合は巨大なテーマに対してポップでファンキーなタッチで臨むための我らの旗印。

■<はじまりの資本家の物語>、中野長者伝説とは
新宿に伝わる伝説。室町時代、中野と呼ばれる原野を拓いて馬飼いをしていた鈴木九郎は、あるとき、馬を売って儲けた金を、浅草の観音様にすべて奉納したところ、お返しに家いっぱいの黄金を与えられた。
以後、鈴木九郎の商売はトントン拍子で、財産はたまる一方だった。鈴木九郎は故郷の紀州から神様をお呼びして、熊野神社を建てる。
が、その裏で鈴木九郎は、溢れた富をひとけのない野に埋め隠し、その作業に当たった人夫たちも、口封じのために殺していたのだった。
この悪業の報いで、鈴木九郎の娘は、婚礼の夜に蛇へと変化してしまう。そうして天から大雨が降り、熊野神社の大池ができて、娘の変化した大蛇がその池の主になった。鈴木九郎は悔い改めて、出家したという。

■STORY「1697年、新宿誕生前夜」
現在新宿と呼ばれている土地に、かつて大きな池があった。
同地の伝説によるとこの池は、室町時代に巨万の富を築いた「中野長者」の娘が、財産のために殺人を繰り返した親の因果で蛇へと変化し、その際に降った大雨でできたものであった。
時は過ぎ、1697年。新しい宿場町の建設を目論む浅草の商人がこの地へやってきた。
彼らは町おこしのために、旅の歌舞伎一座を雇い、芝居を作らせる。
「中野長者伝説」にもとづく芝居の稽古が始まったところへ、「中野長者」の末裔を名のる男が乱入。
池の底の大蛇をめぐり、町おこしとそのための芝居とは、思わぬ方向へ転がってゆく……。
その他注意事項
スタッフ 原作:中沢新一『アースダイバー』/脚本:清末浩平/演出:川口典成/美術:水谷雄司(王様美術)/照明:須賀谷沙木子(colore)/音響:池田野歩/音楽:ゴールドレイン楽団/衣裳:竹内陽子/小道具:辻本直樹(Nichecraft)/演出助手:松下有宇/舞台監督:島洋三郎(πプロジェクト)/宣伝美術:中居義勝(中居でざいん企画制作室)/制作:岩間麻衣子/プロデューサー:森澤友一朗/
主催:ピーチャム・カンパニー
協力:クロカミショウネン18、ヒンドゥー五千回、市ヶ谷アウトレットスクウェア、miel、サムライプロモーション、ダブルフォックス、スターダス21

[情報提供] 2011/01/17 15:48 by torikoshi_anx

[最終更新] 2011/04/27 14:46 by 雲雀亭

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

MARK雄大

MARK雄大(0)

役者・俳優 その他(通訳・翻訳)

宿場町以前の新宿に経済、江戸時代、長者伝説、クラシック...

湯舟すぴか

湯舟すぴか(0)

新宿らしい作品だと思います。

ワダ タワー

ワダ タワー(0)

役者・俳優 美術 宣伝美術

またお世話になります。なっちゃいます。現在良いプレッシ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大