演劇

第21回下北沢演劇祭2011参加作品

母は毎日、新しい恋をする

恋愛再読

デザイン:takeZO

0 お気に入りチラシにする

演劇

第21回下北沢演劇祭2011参加作品

恋愛再読

母は毎日、新しい恋をする

enji

OFF OFFシアター(東京都)

2011/02/17 (木) ~ 2011/02/22 (火) 公演終了

上演時間:

舞台は東京から離れたとある地方都市。
痴呆が始まり頻繁に自分の年齢もわからなくなってしまう
70代の女性。
ふとした拍子に10代・20代・40代の頃などに、
記憶が退行してしまう彼女に振り回される
息子達や日頃介護を担当している人々…
年代ごとに移り変わる彼女の“愛”。
恋人への...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/02/17 (木) ~ 2011/02/22 (火)
劇場 OFF OFFシアター
出演 朝倉丈雄、天野由紀子、滝沢詩織、千代延憲治、永井博章、松岡誠一、松山尚子、本村慧介、吉田幸矢
脚本 谷藤太
演出 谷藤太
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,500円
【発売日】2010/12/28
前売り3,200円、当日3,500円
サイト

http://www15.ocn.ne.jp/~enji/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 舞台は東京から離れたとある地方都市。
痴呆が始まり頻繁に自分の年齢もわからなくなってしまう
70代の女性。
ふとした拍子に10代・20代・40代の頃などに、
記憶が退行してしまう彼女に振り回される
息子達や日頃介護を担当している人々…
年代ごとに移り変わる彼女の“愛”。
恋人への愛、子供への愛、夫への愛…
それぞれの年代で三島由紀夫の小説「潮騒」を読み返した時に
彼女の口から語られる“愛”とは?
そして正気を取り戻したときに彼女によって書かれた
日記に秘められていた真実とは!?
誰にでもありえる、かけがえのない『時間』の物語。
その他注意事項
スタッフ 舞台美術/亜飛夢 照明/三浦隆 音響/坂田ひろの(ぺんぎんサウンド) 舞台監督/日高拓二 宣伝美術/takeZO 票券/小玉隆司制作/エンジ企画 

[情報提供] 2010/12/24 01:09 by うりこ

[最終更新] 2011/02/23 09:10 by ながいちゃ~ん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

も

(0)

イリュージョン担当

だまだま

だまだま(1)

制作

票券担当でーす。よろしくお願いします。

gonza

gonza(0)

皆様、是非是非、下北沢に来てください。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大