演劇

劇団フルタ丸第6回公演

世界鉄道

劇団フルタ丸

しもきた空間リバティ(東京都)

2005/10/22 (土) ~ 2005/10/23 (日) 公演終了

上演時間:

鉄道のタタカイが行われると聞いた。ノイローゼなんだ。
ポカンと浮かんだその駅から、真っ暗闇の中へ線路がダッ―と走っている。
僕らは童貞だから、あの「童貞専用車両」に乗り込まなければならない。
法律で決められたんだ。ノイローゼになった。
だから、僕らを閉じ込めた「童貞専用車両」は合法的...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2005/10/22 (土) ~ 2005/10/23 (日)
劇場 しもきた空間リバティ
出演 フルタジュン、竹原じむ、相模時寿、影山公祐、和田宜之、三村大作
脚本 古田淳
演出 古田淳
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 1,500円
【発売日】2005/09/20
前売り1800円
当日2000円
学生の方は受付にて学生証提示で1500円
サイト

http://furutamaru.com/sekai.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 鉄道のタタカイが行われると聞いた。ノイローゼなんだ。
ポカンと浮かんだその駅から、真っ暗闇の中へ線路がダッ―と走っている。
僕らは童貞だから、あの「童貞専用車両」に乗り込まなければならない。
法律で決められたんだ。ノイローゼになった。
だから、僕らを閉じ込めた「童貞専用車両」は合法的に出発する。
みんな、絶望的な顔をしている。衝撃的。
反対方向の駅からは、フサフサな奴らが颯爽と乗り込んだ「R鉄道」が出発したらしい。
そよ風、黄色い声援、もう何もかも味方に付けた「R鉄道」は、すべて星屑で出来ていて、
それは金属よりもはるかに堅くてずっと重い。スピード。
きっと、車内には、スターバックスが付いているにちがいない。
やがて、2つの鉄道は、正面衝突すると聞いている。
弱い鉄道が粉々になるんだろう。
国営放送の中継が始まった。
観客たちは、辛いビールと甘いピーナッツを片手に、ぶつかる瞬間を見守っている。
もしも、あっちの鉄道に乗っていたら、別の世界があったのだろうか。
世界鉄道。
その他注意事項
スタッフ 照明 : 向井智子/大橋治寿
音響 : 浅田慎吾
映像 : 其式
宣伝美術 : 山下隼太郎
制作 : 田中そう

[情報提供] 2007/05/06 01:23 by ぺディー君

[最終更新] 2011/08/02 11:44 by ぺディー君

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ぺディー君

ぺディー君(6)

制作です

フルタ ジュン

フルタ ジュン(0)

色んなことが、無茶苦茶に表出した舞台だった。 暴れ踊...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大