演劇

サンモールスタジオ提携公演

- 品川宿物語 -

品潮記(ほんちょうき)

デザイン:田子三九三

0 お気に入りチラシにする

演劇

サンモールスタジオ提携公演

品潮記(ほんちょうき)

- 品川宿物語 -

BOTTOM-9

サンモールスタジオ(東京都)

2011/02/09 (水) ~ 2011/02/20 (日) 公演終了

上演時間:

浦賀に黒船が来航する前の年
一人の男が品川宿で奉公に上った

厳格な主のもと、一人娘の若女将と住み込みの番頭とが
慎ましくも守り続けてきた小旅籠『汐見屋』

東海道五十三次最初の宿場町にして当時隆盛を誇っていた品川を舞台に
それぞれ事情を抱えながらも、懸命に生きる人々が交差してゆ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/02/09 (水) ~ 2011/02/20 (日)
劇場 サンモールスタジオ
出演 山本憲、土屋弘道、山崎菜津(演劇配合サプリメンツ)、柳里実、石井洋祐(ミズキ事務所)、星野謙二郎(MILITARYPOWER)、三浦久枝、松本こうせい(劇団AUN)、三野友華子、升ノゾミ(黒色綺譚カナリア派)、イナゲマン((有)神田時来組)、藤田佳昭、朝隈麟太郎
脚本 市村直孝
演出 市村直孝
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 3,500円
【発売日】2010/12/15
前売:3300円
当日:3500円
サイト

http://bottom-9.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 浦賀に黒船が来航する前の年
一人の男が品川宿で奉公に上った

厳格な主のもと、一人娘の若女将と住み込みの番頭とが
慎ましくも守り続けてきた小旅籠『汐見屋』

東海道五十三次最初の宿場町にして当時隆盛を誇っていた品川を舞台に
それぞれ事情を抱えながらも、懸命に生きる人々が交差してゆく

そして明治二十年
再び一人の男が品川の地を訪れる
胸に閉じたままの、悔恨の扉を開く為に…
その他注意事項
スタッフ 照明 : 沖野 隆一(RYU CONNECTION)
音響 : 菱田 雅樹
舞台監督 : 伊東 龍彦
殺陣 : 夏坂 祐輝(久世七曜会)
所作指導 : 澤村 郁子
題字 : 市村 直孝
舞台美術 : 土屋 弘道
宣伝美術 : 田子 三九三
当日運営 : 稲井田 恵里
協賛 : 株式会社SEIJINSHA
      ACS
      ㈲ ベジタブルマンスタジオ
制作 : BOTTOM-9

[情報提供] 2010/11/02 02:01 by やまもけ

[最終更新] 2011/02/22 15:14 by やまもけ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

やまもけ

やまもけ(0)

BOTTOM-9所属後、 初の本公演になります。 ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大