演劇

東京ミドルシアター・フェスティバル第1回 「国際イプセン演劇祭」

演劇

東京ミドルシアター・フェスティバル第1回 「国際イプセン演劇祭」

ノルウェー国立劇場『人民の敵』

特定非営利活動法人舞台21

あうるすぽっと(東京都)

2010/11/17 (水) ~ 2010/11/18 (木) 公演終了

上演時間:

世界のイプセン舞台。その衝撃!
演劇の魅力を発信させるべく、ミドルシアター(中規模劇場)にこだわり
鬼才の演出家・カンパニーによるするどい知性と完成をかんじさせる舞台表現を目指す演劇祭。
第一回目となる今回は、ノルウェー、ベトナム、ドイツ、そして日本の4劇団による
最先端のイプセン舞台...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/17 (水) ~ 2010/11/18 (木)
劇場 あうるすぽっと
出演 マッズ・アウスダール、イングイェル・エーゲベルグ、ほか
脚本 イプセン
演出 ルナール・ホドネ
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 7,000円
【発売日】2010/07/24
○前売;6,000円
○当日;7,000円
○学生:4,000円
○としま未来友の会:5,400円
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/101117.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 世界のイプセン舞台。その衝撃!
演劇の魅力を発信させるべく、ミドルシアター(中規模劇場)にこだわり
鬼才の演出家・カンパニーによるするどい知性と完成をかんじさせる舞台表現を目指す演劇祭。
第一回目となる今回は、ノルウェー、ベトナム、ドイツ、そして日本の4劇団による
最先端のイプセン舞台をお送りします。

1899年に前身のクリスチアニア劇場が国立劇場となった。現在、大・中・小の舞台を持ち、国内外の古典劇、現代劇の上演で、ヨーロッパ主要劇場の一つと目されている。また隔年主催している国際イプセン演劇祭によって、世界の新しいイプセン劇上演の推進役を果たしている。
来日する「人民の敵」は、公害を問題を取り扱ったイプセン劇としてさまざまな現代的上演が試みられてきたが、今回の舞台は、ノルウェーを代表する若手演出家ルナール・ホドネによる斬新な新演出で話題となった。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/09/26 15:58 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/11/21 13:45 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大